2018年 04月 19日
遠い思い出の市議選応援団 
此処一週間ほど雨降りと寒の戻りか、肌寒さが続いた。

そんな環境に有っても草木は季節を捉えていた。

会社の花壇にチュウリップが昨日頃から咲き始めていた。

e0232077_10451163.jpg

一週間ほど前か?同じ花壇の隅にサツキが一本植えていたものが、根っこから抜き取られてサツキの姿が見えないのである。

どれほど形が良いものでもないのに・・・物好きも居るのかと苦笑。

e0232077_10452715.jpg

三条市では、市会議員選挙で各候補があの手、この手でのお願い三昧。

思えば40年有余前、組織の先輩が市議選に名乗を挙げられ、40歳前の

男の集団が街宣車に乗り込み「○○候補をお願いします」と、マイクのボリュウムを上げての街宣。どの候補陣営も素人集団、(今はプロ的ウグイス嬢が)を見ると選挙戦は男の戦場と言われる頃であった。

各地域ミニ集会応援団として参加、「候補が遅れているから石﨑場繋ぎを」と司会者から振られ、慌てての場繋ぎ劇・・・で、座っていても恥をかくのに、立ってまで恥をかいた事が思い出される・・・遠い思い出が・・・。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-04-19 10:46
2018年 04月 16日
私の仕事山積 

弊社、製造部担当者が予測のつかない不手際から、一ヶ月程の休暇に入った。

定番品在庫はそれなりに確保しては有るが、特注扱い品は、受注頂いてからの製作である。

良く有る話「無い時に限って注文が入る・・・どうして重なって同じ商品の注文が・・・」とぼやくときが有るが、正しく其の現象が続いている。

それらの対応に75歳の老人が、「一頑張り」と老体にムチを入れての現場復帰。

自分が創業者として、一から十まで熟してきた事から・・・と気合を入れて現場に入るが、身の動作に年齢を否と知らされる。

「だから、若い人が必要」は言うまでもない現状。

現場から(製造)離れて40年有余、新商品開発時の商品づくりは、自分の手で確認しながらの事であったが、現場を離れると後は「人任せ」の実態。

そんな日々を過ごしながら、昨今の社内生産行動を見渡せば、色々な点で見直し、改善が必要と感じるのであった。

まだまだ、「私の仕事が残っていた」と気づかせられる日々である。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-04-16 13:14
2018年 04月 12日
花冷えか?寒の戻りか?
 8日娘の声掛けで「愛犬さくら」の墓参りに出かける。

思えば、昨年の44日午前10時頃であろうか?

私が姉の葬儀案内使いの依頼を受けての留守中の出来事であった。

結果は即死状況であったと報告を聞く。・・・思えば留守にする時はリードを付けるべきであった。

葬儀案内が優先して、何時もの感覚で事を進めていた事が・・・。

道中、当時の反省と共に「さくら」に対しての慚愧が脳裏を走る。

扨て、行帰りの道中、霙交じりの悪天候

今年は例年になく、桜の満開時期が早まっていたが此の天候では・・・

いささか桜も寒さに身を寄せているがごとく、華やかさが見えない感。

午後から、予定していた来客も「三条は寒いね」の一声。

会社に戻り「地域産業の関わり」等を主体のテーマーに脱線しての自分の半生を語ってしまう愚か者の自分に・・・。

企業の在り方、企業を取り巻く環境等が地域産業の根幹でもある。

思えば多くの人と関わり、助言を多々頂いての人生であった。

此の年になっても、人に教える事より教わることが多い自分。

只々、現在まで2日として床に伏せる事がなく、家業に専念できたことと、家内には45年の歳月、苦労を掛けた事への感謝が込上げてくる。

自分が全て仕切って来たかの錯覚も、反省もないままの人生か?


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-04-12 15:22
2018年 04月 05日
春爛漫・溜息つく日々

先週からのバカ陽気に(例年にない気温)自宅の庭には、椿・水仙・レンギョウ

木瓜等の開花が見えた。

会社団地の桜も満開に開花、春爛漫の舞台を演じている。が・・・ゆっくりと鑑賞している時間がない。

28日午後に社内に於いて騒々しい事が起こり、私も現場作業に追われての日々。

1月・2月の低調な引き合いが、此の暖かさと共に盆栽アルミ線関連が騒がしくなってきた。

私の身は今月一杯、現場専従者として稼働しなければならない。

昨日も、現場(剣山製造)に入ったが、数十年振りの作業に感が掴めず、悪戦苦闘の中「社長、何々が・・・社長、何々これで良いですか?」と問い合わせ、確認言葉が飛んでくる。「社長、何々さんから電話です・・・」事、重なる時は重なる物だ・・・と溜息をつく日々。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-04-05 09:14
2018年 03月 22日
お彼岸での墓参り

2~3日前は汗ばむ程のお天気から、昨日今日と冷え冷えする気温の中

お花を買って、娘と共に墓参り。

風が吹き(風よけ用パイプ)蝋燭に火がつかず苛立ちを抑えての点火。

今朝も仏壇に御参りしながら「母さん、今は何処に居るのかな、お花畑か

実家の親と談話か?今の私たちの姿が見えるか?」と呟きながらのお参り。

帰り道、近くのラーメン店で昼食を取り帰宅し、24日と入替で今日は稼働日としていたので、すぐさま会社に出社。

市内の取引先様も休日なのか、電話一本も鳴らずの一日であった。

昨日、私にとって恩人のご長男が、突然の病から即死状態で他界されての訃報が入る。21日9時に伺う約束で訪問。

50歳の若さで、両親より先に旅立つ姿に、目頭を押さえお参りする。

用件は、10名の会員に案内状の配布依頼等・・・早速にして、会員各位の自宅廻り。仲間内といえども、このような案内は慎重に行動を取らなければと言い聞かせ、使いの報告を済ませた半日。

2年半前、妻の入院時、仲間の奥さんたちから、激励の言葉・足がむくみ、思うに任せない苛立ちに手を取り、励ましてくれたあの日の想いに感謝して、この度のお手伝いを引き受けた。

通夜式・葬儀式と時間を止めることが出来ない式の中に、ご家族の痛みを払拭できないが、一人の旅立を見守りたい、見届けたい。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-03-22 13:14
2018年 03月 20日
のめしの付け
雪解けも進み、会社花壇の枯れたサツキが気になり、17日日曜日に枯れたサツキを抜き取る。

背丈は低く抑えていたが、下の根は想像以上に広がっていた。

初めはスコップで土を掘り起こして見たが、容易に抜けず考える。

機械の力、ホークリフトを稼働。根元にワイヤーを縛りホークリフトの爪にワイヤーを括り持ち上げる、スコップの何十倍の効率。

思えば、昨年の梅雨時期、雨と共に雑草の繁殖の成長に手をやいて、除草剤を散布・・・除草剤を買い求める際も「少々強力な除草剤は?」と尋ねながらの買い物。

散布時、脳裏に走るは草木の根元は避けよう・・・と考えながらの散布で有るが

サツキを抜いてみたら半径40~50センチ近くも伸びている根・・・

自分では逃げていた距離と思っていたが結果はアウト。

扨て、此の後はどうするか?一年間お休みと考えるが・・・でも、5月から当社も改善散水ホース(かるのびホース)特約店を展開するに、花壇に水撒きのポーズを取らなくては?と頭の中に綱引き。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-03-20 10:11
2018年 03月 14日
我が社にも春の風か?

先日から毎日のように報じられているニュース。

平昌冬季オリンピックの開会式・閉会式に於いて、韓国・北朝鮮の微笑み外交。

世界を驚かした、アメリカ大統領と北朝鮮の金正恩が5月に会談が実行帯びてきた。

そんな歴史的話題が飛び交うさなか、日本では森友文書で財務省のトツプが辞任会見。

他国もこの流れを読んで、「アメリカ・北朝鮮は日本の留守に話し合い」が始ったとしたらと・・・げすな考えが走る昨今。

1月・2月と全国的に寒波が襲い、売り上げも低迷。「逃がした魚は大きい」ではないが12月分の減はなかなか取り戻せない。

それでも、先週週末から出荷の件数は伸びてきたように思われる。

特に、盆栽用アルミ線は2月と全く違った様子が見える。

漸く、我が社にも春の風が吹き込むのか?それともお店の陳列棚の清掃による穴埋めか?様子を見なければ・・・。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-03-14 09:39
2018年 02月 27日
雪は水源の源、宝物

前回のブログ頭言葉に「今日は」と書いたが、ひらがなで書くと「こんにちは」と書いたつもりが「今日は」(きょうは)と読まれるとツリツマ合わず思わず苦笑してしまった。

10日有余、雪も無くやれやれの言葉が交わされる昨今。

1月末から2月上旬の日々、起きるとまずは降雪の状況を確認し朝の行動と仕事の状況を一瞬にして考えて一日の始まりであった。

屋根の雪下ろしを依頼して「庭に雪を落しても良いよ」と了解していたが、雪解けと共に庭木が見え始めたら、冬囲いも下ろした雪に負けてしまい、23本の枝が折れていた。思わぬ量であり仕方がないものか?と諦める雪の跡。

うんざりの雪で有ったがふっと思い出す言葉があった。

67年前ライオンズクラブの会長就任時、冬季派遣生受け入れ時、降雪があり受け入れ生にこんなことを言った事が思い出された。

「この雪で歩き悪いでしょうが、遠くに見える山々の雪が、春になり雪解けとともに、田畑を潤す大事な水源です。新潟県・三条市も雪のお蔭で真夏の水不足は起こりません」と雪を自然界の宝物として話したことが思い出す。


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-02-27 15:45
2018年 02月 22日
買い徳な車?

今日は、暫くブログを休んでおりました。

体調が悪いことではありません。先週は、13日(火)から4日間、新年会の連ちゃんでした。

一次会で帰宅せず、主催者変われば人も変わる、変わらないのは自分だけ。

その日、その場の良き仲間に声を掛けたり、掛けられたりの日々であった。

16日、以前から話が出ていた「中古車」が手元に届いた。

謳い言葉に「トヨタが誇るハイブリッド技術をコンパクトサイズにギュツと凝縮。小型・軽量・高効率化を極める事で、世界のハイブリッドカーの先頭に立つ超定燃費を現実いたしました。」の言葉より、75歳ともなれば最後の車チンジであろう。

元来、車には無関心で、ガソリンを詰め、雨に当たらず目的地に着けばOKの感覚で居たが、齢と共に感覚も衰えるであろうし、スリムな車が良いかも?の考えで購入。

今まで、プレミヨを使用していたが「ハイブリッド」とかと言われると、今までの感覚とチョイト違い、少々戸迷いも感じての走行。

中古車と行っても、僅か15000キロの走行車。信頼を置いている業者の紹介

廻りから「お買い得ね」と言われれば、買い徳な車であったと思っている、此の後は以前に増して、慎重運転を心がけよう。(免許書はゴールドです)

e0232077_09265220.jpg
e0232077_09275751.jpg
今日は朝から天気も良く雪解けも進んでほしいところです。



[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-02-22 09:30
2018年 02月 16日
春の兆しか?

おはようございます。

今週は三条市内で圧雪の除去作業が、急ピッチに進められていた。

此処3~4日、雪も小康状態であり、気温も7~8度と温かみを感じられている。

漸く雪から解放されるのか?・・・。

先日、市内の金物卸業の方からの会話で「3~4年寝かしていた除雪用品が一掃された」と聞く。

品薄と情報が囁かれると、お店から2~3割増しの注文が入るが・・・春になると「売れなかったから」と言って返品が来るそうで、そのコントロールが難しいと語られ商売の難しさが見えるが、眠っていた物品が一掃されれば、春物商品の置き場所が確保され、早めの機動きに期待したい。

当社も1月は近年にない下落状況にあったが、今週に入ってからの受注数量が少々増してきたかと感じられる。

どこかで、春を待っている空気が流れ始めた物か?


[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2018-02-16 11:19