人気ブログランキング |
2013年 06月 27日
海外のお客様を迎える

昨日、3本目のキュウリを収穫
晩酌のつまみに頂く、味噌を乗せて一口ガブリ・・美味いの一言。
ナスも1個収穫したが、妻の一言・・「一個では何も出来ないわね」・・・。
でも、4本の苗も順調に育っているようで、今朝も起きがけ観察。
それぞれの苗に3~4の実が付き始めていた。
キュウリもかなり生長したようで芽を摘んだ。黄色い花が数個咲いており
成長が楽しみ・・ただ、ミニトマトの成長が気になる。
実の形は出来ていてもなかなか色つきが進まぬ・・・。

24日前もって連絡を頂いていたお客様が来社される。
当社のホームページを視ての出会い。
色々な経緯をたどり、5年程前からカナダに生活されているとの事。
地域交流に「日本の文化を紹介するに、学生の頃、習ったいけばなを紹介したら、共感されて、今ではいけばな教室を」との事。
国内商社を経て海外への出荷は以前から行っておりましたが、ネットを通しての出会いで当社に訪問を受けた事は初めてのことでした。
海外に実質、生け花を教えておられる先生と会話すること初めての私はただただ頷いての聞き手一方であったが、日本の文化・日本人の心を改めて知らされる。

試作製品に少なからず係るポイント話が顧客様から寄せられる。
試作はするが機械装置が整っていないために、一人悪戦苦闘の日々が続く。
製作の方向性は見えてきた。
設備投資を考えると
1、市場性は・・?
1、自身のみが満足感であるのか?
1、収益性は・・?
最後は、餅屋は餅屋で探求して進めるものかと自問自答。

by ishizaki-kenzan | 2013-06-27 09:51 | お知らせ


<< 髪の毛は季節を知っていた。      お使い  >>