人気ブログランキング |
2017年 02月 07日
遅まきながらの新年会

一月は見本市が二口有、私の都合等を加味して漸く4日に新年会を開催。

新年会の意義は、新たな年を迎え、会社のトップの一年の方針を聴き、

各人が此の方針を理解し務めて頂きたい。

営業の強化

過去50年有余、私が全ての考え・行動が営業として形作られていた。

市内の卸業者も800社有余存在ており「犬も歩けば棒に当る」の譬に有るように、顔を出せば多少ながら取引が促進されてきたが、昨今は市内業者も220社

前後と半減している。

商品の開発・取扱い商品の吟味等を加味して前進すること。

社員同士の競争力

社員数が増加したから会社が利益を出しているか?の錯覚にならないように・・・と解く。

次世代も念頭に置くが、今年より来年に向けて、活力のある人材を求める。

3時20分から来賓二社を迎えての新年会

和やかなうちに5時を迎え、一年の奮闘を期して散会。



by ishizaki-kenzan | 2017-02-07 09:18


<< 早すぎる一週間      初めての出品 >>