2017年 08月 17日
お盆休み

当社のお盆休みは、商工会議所発表の産業カレンダーに

順じて休暇(811~16)とした。

振り返れば、11日は娘が泊まり掛けで出かけたので、朝口に

玄関入口の「もみじ」を剪定、シルバー人材に年間契約でお願い

しているが、お盆に間に合わず素人ながら刈り込んだ。

見栄えはともかく「玄関入口からむさ苦しい環境はいかがなものか」と

思い2時間の時間を掛けての奮闘・・・自己なりに爽やかになった「もみじ」を

見ながらの自己満足・・・

汗だくになり、シャワーで一汗流し、今度は部屋掃除と仏壇周りの清掃に

奮闘する。

仏具のホコリ等を払いながら「母さん、暑い盆が来たよ」と声かけながらの

掃除。

12日は、昨日から娘は泊まり掛けで留守でもあり、暑くならないうちにと

お墓の清掃に出かけ、明日の棚参りの準備・・・

ロウソクセット・棚参りの手土産予約・・・昼過ぎに、予約しておいたお花を

引取りをしての一日であった。

13日、雲行きが気になり、娘と共に10時頃、菩提寺に盆の挨拶とお墓参り

6月に無くなった義兄の墓にも花を添えて御参り。

家内の親が埋葬されているお墓に、花を添えながらお参りを済ませ帰宅。

家内が生前中も同じ行動をしていたが、娘と共に行動することも、親としての

教育・礼儀作法を教えておきたかった。

娘は自宅で棚参りの方々応対を頼み、親戚棚参りに奔走・・・

5時に帰宅し、風呂に入り夕食のひと時を過ごす。

14日 棚参りのお相手をしては、ごろりと寝ころび、お客が見えては跳ね起きての一日になった。

15日 朝口に家の裏手雑草を刈りこみ、16日会社に清掃車が来ることに便乗して、剪定した「もみじ」の剪定ゴミと共に会社に運ぶ。

団地は、何処の会社も休暇であり、車の往来もゼロであったが、車から降りると

ジット機の爆音が響いている。

これは、先月から試運転が始まった「木製バイオ発電所」からの操業時の

騒音である。

操業開始時から此の音が耳触り、会社のエアーコンの吹き出し口からも

騒音が室内に入ってくる・・・

懸念していた、隣接の住宅地、居住者は24時間此の騒音をどのように

受け止めているものか?

団地では、22日、団地夏忘れ懇談会の案内が来ているが、話題に上ること

明白である。

e0232077_10393343.jpg

木製バイオ発電所


午後からは、愛犬「さくら」の墓参り・・・

車中、娘と今後の生活・会社の今後のあり方等を交わしながらのひと時。

16日 清掃車が来るに、社内のゴミを前に出さなければと840

会社に到着。

1つには、14日銀行に行ってきた伝票整理。

9時、清掃車が来、ゴミ出しを少々お手伝いし事務所に戻り、此の文字打ちを

行っている。

FAXにお客様からの通信が入る。事業所によっては今日から稼働。

早速にして目を通すがどちらも、納品日17日と記載されていた。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-08-17 10:42


<< キッザニア・マイスターフェステ...      異常な暑さか・怠慢化・除草剤化? >>