人気ブログランキング |
2017年 08月 31日
いけばなスピーカー
日帰りながらの東京出張、当社営業の栗山との行動
私が創業したころは、市内の金物卸業が800社有余の組合員が有り
非組合員も数十件有余があり、地元の卸業社をターゲットに営業回りをして
基盤を固めてきたが、近年、商品も変わり、流通機構も変わり、卸問屋も
激減の昨今、当社も数年前から、東京地区の見本市参加をはじめとして、時代変化に食いついて来たと自負するが、肝心の見本市に出会った会社への訪問がゼロの状態で過ごしていた。
当時は、電話及びFAX等で何とかつくろってきたが、昨今はメール等で交信
画像も通信で大半が理解出来る昨今・・・であるが、いけばなスピーカーのような新商品はメールだけでは理解がいられず、サンプル持参の対面商談。

今回は全日空ANAに訪問、日本を代表する企業さんの根本的考え、商品の販売・流通等々のビジョンを語られ、田舎者の私は呆気にとらわれ、頷くばかりの20分。
「語られる一つ一つの段階、スケールが大きく、大企業は違う」と目を丸くして帰ってきた田舎者。是非とも軌道に乗せて頂きたいと切望しての商談。

by ishizaki-kenzan | 2017-08-31 13:02


<< 二ツの眼と十六の眼      お見舞い >>