2018年 04月 05日
春爛漫・溜息つく日々

先週からのバカ陽気に(例年にない気温)自宅の庭には、椿・水仙・レンギョウ

木瓜等の開花が見えた。

会社団地の桜も満開に開花、春爛漫の舞台を演じている。が・・・ゆっくりと鑑賞している時間がない。

28日午後に社内に於いて騒々しい事が起こり、私も現場作業に追われての日々。

1月・2月の低調な引き合いが、此の暖かさと共に盆栽アルミ線関連が騒がしくなってきた。

私の身は今月一杯、現場専従者として稼働しなければならない。

昨日も、現場(剣山製造)に入ったが、数十年振りの作業に感が掴めず、悪戦苦闘の中「社長、何々が・・・社長、何々これで良いですか?」と問い合わせ、確認言葉が飛んでくる。「社長、何々さんから電話です・・・」事、重なる時は重なる物だ・・・と溜息をつく日々。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-04-05 09:14


<< 花冷えか?寒の戻りか?      お彼岸での墓参り >>