2018年 04月 12日
花冷えか?寒の戻りか?
 8日娘の声掛けで「愛犬さくら」の墓参りに出かける。

思えば、昨年の44日午前10時頃であろうか?

私が姉の葬儀案内使いの依頼を受けての留守中の出来事であった。

結果は即死状況であったと報告を聞く。・・・思えば留守にする時はリードを付けるべきであった。

葬儀案内が優先して、何時もの感覚で事を進めていた事が・・・。

道中、当時の反省と共に「さくら」に対しての慚愧が脳裏を走る。

扨て、行帰りの道中、霙交じりの悪天候

今年は例年になく、桜の満開時期が早まっていたが此の天候では・・・

いささか桜も寒さに身を寄せているがごとく、華やかさが見えない感。

午後から、予定していた来客も「三条は寒いね」の一声。

会社に戻り「地域産業の関わり」等を主体のテーマーに脱線しての自分の半生を語ってしまう愚か者の自分に・・・。

企業の在り方、企業を取り巻く環境等が地域産業の根幹でもある。

思えば多くの人と関わり、助言を多々頂いての人生であった。

此の年になっても、人に教える事より教わることが多い自分。

只々、現在まで2日として床に伏せる事がなく、家業に専念できたことと、家内には45年の歳月、苦労を掛けた事への感謝が込上げてくる。

自分が全て仕切って来たかの錯覚も、反省もないままの人生か?


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-04-12 15:22


<< 私の仕事山積       春爛漫・溜息つく日々 >>