2018年 06月 12日
世界の注目 午前10時の米朝会談

注目された、新潟県知事選は大接戦で花角英世候補が当選された。

選挙戦略を新聞各社が論評されているが、負けは負け・勝ちは勝ち。

何れの選挙にしても、第一に候補者の人間像が一番、第二に戦術と取り巻き

小さい市議選にしても、大きな国政選挙でも言える事かと思います。

国政は、国民生活の方針を公約に掲げ、党派の力が結果を勝ち取る様です。

さて、世界の注目、米朝会談が今日の午前10時からと、ニュースが報じているが・・・私には予見もできませんが、一回や二回で「めでたしめでたし」とはいかないでしょう。

怖いのは、個人的感情論が激怒にならないことを願う。

一国の代表が「そんなバカな」と思いたいが、二人とも何を言いだすか?の疑念が頭を横切る。

世界が望む「非核化と緊張緩和の一歩」に進んで欲しい。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-12 09:19


<< 作業マニアル作成の日々      ありふれた商品・ポイントはどこに >>