2018年 09月 18日
いけばなスピーカー実演販売

以前から揺らぎ始めていた右上奥歯を、今月2日に先生の決断に納得し、抜歯すること決行した。

とうぜにして後治療が進むが、2回ほどの治療日をキャンセルしてしまった。

一回は全く気付かずのキャンセル。2回目の12日は来客を迎えて、これまた来客との話に(金融機関者)没頭して、来客が帰りふっと気づいた時は515分、呆けの始まりか? 翌日、9時に改めての予約を確認するため医院を尋ねれば休診日、なんと巡りあわせが悪いのか・・・

15日・16日と三条地場産業センターホールで、モニターリング開催、以前に実行日が設定されていたが、2月末の予定であったが今年の雪で、観光バスの予約が全くゼロで日延べが実行される。

中身としては、いけばなスピーカーをアピールする。5年ほど前から自社製品としてアピールしてはいるが中々食いつきが悪い。

来場の声として「面白い・不思議ね・これからはこの様な商品開発が必要」とお褒めの言葉を耳にするが、企業は其処に「売れてナンボ」の世界である。

一口メモ 暑かった夏も過ぎ去りつつ、秋風が吹きはじめ文化の季節になりました。過日、新潟市中央区に、高校生「ikenobo 花の甲子園2018」県大会が開催され、地元三条東高校が初優勝したと報じられていた。

お祝いに、剣山の差し入れも考える昨今です。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-09-18 11:05


<< 難題山積      人の一生 >>