2018年 12月 25日
終わり良ければ万事OK

今年も今週(28日)で年内の営業が終わる。

今年の1月末から2月上旬にかけ大雪に見舞われ、ゲツバタの二か月

34月は天候も落ち着き、春の訪れが順調にと思いや、5月半ばから、例年にない気温が上がり、異常気象の高温に見舞われ、台風も関東から西の大阪に進路を進むような異常気象、連れて西日本を襲った豪雨、甚大な災害爪痕を残す。

当社は園芸品を扱い、猛暑による影響をもろにくらった。

各月の報告に「今月も厳しく」の言葉を何回となく使った一年であった。

此の厳しい環境にも前を向いて進まなければならない。

幸いにして、事業継承者を要約確保できたことが当社の一番の話題になる。

心がけてから2年有余、自身の中でも紆余曲折の日々であった。

終わり良ければ万事OK。

昼過ぎに、使い古した剣山を持ち込まれ「新聞で見たがよろしいでしょうか?

と尋ねられての来客。

「正月に花を生けるにホームセンターに見ても、大きな剣山が見当たらず」との事から当社に足を運ばれた様子。

資源は有限、リサイクルは無限。

不用になった剣山を買い取ります、お気軽にご一報を。



by ishizaki-kenzan | 2018-12-25 15:57


<< 心が通う挨拶      三夫婦の誓 >>