カテゴリ:お知らせ( 40 )

2015年 06月 24日
便利なものだが・・・
九州地方は連日梅雨前線の南下・北上によって日々
めまぐるしい予報に、大変な日々を過ごされて様子。
当地新潟県は空梅雨なのか?・・・畑作物は雨が欲しい所


仕事に関わる電気工事の社長さんが曰く・・・
「7.13豪雨・7.29豪雨、どちらも今年の様な天候だった」と言う
数年前の事を昨日が如く言われる。

そこで一言「なぜに知っておりますか?」と問いかけた
「7.13の時は、自治会長の任で地域の被害状況を克明に報告した」ことで
記憶にあるとのこと。

「7.29は地域の水防組合長を任され、これまた大変な思いがあった」と
語られる。


思い起こせば、それなりに思い出せるが自身が被害を受けなかったことで
記憶に薄い。
幸いと言うほかに無いのであるが・・・不運な人は一度ならず二度・三度と
遭遇する人もいるのであろう・・・人生の運徳、人間の運徳か?



当社もHPを立ち上げ5年余りになるが、全て事務員にお任せ・・
これには苦い思いがあり・・トラウマに掛かってしまった事が本音である。
が、最近、HPを開き当社の製品に興味を示し、問い合わせや、会社訪問の
問い合わせが見える。



便利なものだが、これを使いこなす能力が乏しい・・・私。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-06-24 09:46 | お知らせ
2015年 06月 16日
疲れた見本市
6/9 草月流の作品展を見学する。
当社の「いけばなスピーカー」が此の展示会に一役添えている。
発明者の古賀敬司氏が機材を持ち込み ゛体感コーナー゛を実施しておられた。
来場者一人ひとりに声掛けされてのアピール・・・
体感コーナーには「カークリコ」と「ビローヤシ」の葉を手渡しながらの説明・・・
私もビローヤシは初めての体感でしたが結構良い音を奏でていた。
作品も一覧して、本命のビックサイトへと移動。
久しぶりのビックサイト・・
会場に入るや展示準備・・説明会での図面と現場の実態に当惑する。
それなりに準備も進み音響確認したところ、音響が今一で汗を掻く。


6/10
初日で気合を入れ・・・待つが、入口から離れており11時を回ったころから客足が見えてきた。
アポを取っていたお客さんが見えいよいよ本番となったが、ふっと気がつけば出展小間位置が今一であった。


6/11
小間の位置は変えることができず、隣の客に声掛けしての呼び込み。
貿易商社と懇談しながら新商品の説明へと話をもっていく。
この日もアポを取っていたお客さんが見えた。
お客さんの特注品での商談・・・最後の詰めどころで少々問題が発生で再度検討しての商品化。
入れ替わりのお客対応であるが相手が代わっても自分は変わらず・・・と言って
ビデオテープで商品説明も難しい所である。


6/12
最終日・・気は入れても四日目になるとさすがに足腰に疲れを覚えてくる。
何とか踏ん張っての搬出準備・・・。
ここから大変なことに遭遇・・・返送用荷物、佐川急便を探すが、会場からかなりの距離があり、暫く荷物を抱きかかえて探すが佐川急便が見つからず、主催者指名の運送便を探すに角柱の脇に荷物を置き、運送便を探すがなかなか見当たらず、作業者に問いかけるがどなたも知らぬとのことである。
会場スタフを見つけ運送便を聴くが、これまたアルバイトで分からず・・・
漸く見つけたものの、荷物を何処に置いたか不明になった。
置く時の柱を頼りに回ってみるが、会場小間撤去により風景が一変してしまう。
自力で探し見つけるが、自身がふがいない様に思いかられ東京駅から帰路に着く。
収穫より体力の限界を知らされた今回の展示会であった。

さつきの剪定時期に入りました。梅雨明け前に剪定をしておきましょう。
その時に枝ぶりの矯正にアルミ線が使われます。

私の一点作品をこのように剪定しました。
e0232077_1423889.jpg

e0232077_143154.jpg

[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-06-16 14:03 | お知らせ
2015年 05月 23日
良き仲間 涌井清次氏
涌井氏と最初の出会いは小学校一年生でした。
小学校4年生の組み換えで別々になってから、
20年程過ぎて再会する。
当時、知人に誘われて「三条エコノミーフラブ」に
入会しての再会でした。
縁がなすものか? 会長涌井氏の指名で次期会長席に就く。
以来、交友を深めて昨今では10名の仲間と毎月盃を傾ける。

優秀な彼も幾多の人生難関に遭遇するが、理知的な彼は難関をクリアーする。
昨年、(協)三条工業会専務理事を勇退し、豊富な経験と知識が整い
地域の産業アドバイザーに就任された。
早速にして、20日涌井氏の講演を聞く日があった。
「三条鍛冶・三条商人の歴史と現在」をテーマーとしての講演
三条の鍛冶の歴史
三条の現在の産業形態
三条の商売人の歴史と現在
三条の産業界の現在
三条地域の長所・短所
戦後の三条経済界の変遷
新素材の戦後史
と、7項目に講話される。
金属加工業では全国有数の一大集積地で700社が存在。
生産された製品を卸行社が全国に足を伸ばし商圏拡大、新商品開発のポイントを情報として寄与する。
戦後の生産方法も、手仕事から動力モーターの導入、機械ハンマーの導入から金型鍛造の開始、それに伴い機械加工が進む。旋盤加工・フライス加工等
昨今はコンピューター制御付加工機械・NC旋盤・MC化工機と進歩。
自身も製造業であっても、遠目で見ているに過ぎなかった。
剣山製造業にはこれらの機械を入れての生産は全く必要性に責められずに過ごしてきた。・・・だから此のありさまであった。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-05-23 10:51 | お知らせ
2015年 05月 18日
神輿の壊れに慚愧
三条祭りが終わるまで日々何かと気忙しさに追われておりました。
昼は、地域の小学校1年生~3年生に「祭りに関して」「天狗様のお話」等々
夜は、6日から13日まで天狗役練習指導、14日宵宮祭で会を代表としての参列
15日は祭り当日・・帰宅は午後11時30分過ぎと・・
17日は祭りの反省会に出席・・・。
祭りの精進潔斎期間は会則に従って、ご不孝のお通夜並びに葬儀式には出席できない規定がうたわれており、17日お伺いしお参りした。

会長職を務めて初めて天候に恵まれての祭り・・
当日の三条は29度近い暑さに観客も、演じる私たちも熱中症対策が必要の一日であつた。
反省会にも、各部署から天候に恵まれたことへの言葉が発せられる。

個人的感傷から、神輿の舞い込み時、一基の神輿が破損した。
目の前での出来事共に、破損した神輿を手にしてこみ上げるものがあった。
神輿の木製部分は親戚の先代が製作担当、飾り部分は私の孫爺さんがまとめ役として製作されたもの・・・故に感傷的になってしまう。

現在の神輿以前は、白木つくりで、舞込最後に大きく揺すり、壊してしまう様を長老が「数分前まで神輿として拝んだ神輿を撫ぜに壊すのか」?の言葉に、氏子総代が意を固め「壊す習慣からどうしたら壊さず収められるか?」の問答が有り「絢爛豪華に神輿を作れば抑制できる」とのことから今日にまで使われてきた。
と、私の親が語っていたことを思い出すのであった。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-05-18 13:53 | お知らせ
2015年 05月 11日
メーカーの発想を告げる
連休後の土曜日でもあるが、当社は産業カレンダーに沿って
本日は稼働日とした。

3~4日前に予約された来客が訪問される。

ご夫婦が、いけばな教室で教えておられるとのこと。
「今、いけばな教室と言っても老人会ですよ」と苦笑。
「今までは自分の必要性の剣山を求めていたが、
剣山に沢山の種類サイズがあるとは」・・・と驚きの声

問われればここ一番と・・説明にも力が入る。
変形もの剣山・開発型剣山を説明すると、納得して頂く。

最後に当社の宣伝言葉
剣山は主役になれず
器に選ばれ 花に選ばれ
脇役的商品です。
でも・・・
脇役ながらも名脇役になりたい。




帰り際に、剣山材料の近況を話す
「鉛等のスクラップ回収が厳しく、今後の成り行きに危惧しています」の
私の言葉にご主人が「仲間、華道家に声を掛けして応援しましょう」と
理解を示してくれた。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-05-11 10:05 | お知らせ
2015年 05月 05日
3日~4日 じばさんGWフェアに出品 
恒例のフェアに「いけばなスピーカー」をアピールする目的で参加
天候も良く多くの家族ずれで館内は大賑わい・・
「いけばなスピーカー」の当社としては、少々きつかった。
ボリュウムMAXしても、子供さんのかん高い声に消される始末。

カタログ渡しながら一人一人に声掛けと説明の繰り返し・・
「葉に触れて下さい」「葉が振動しているでしょう」
「振動が音ですよ」「葉の下に耳を寄せて」・・・
お客「何これ」「聞こえる・聞こえる」・・と言いながら目を丸くする。
e0232077_1156072.jpg

二日間で色々な人に説明したが、一人のおばあちゃん「ドイツでテレビ
放送を見たよ、花が喋るのでしょう(メロディー)」と・・・
連れ添いの娘さんが言われた「おばあちゃんはドイツに暮らし、明日ドイツに帰るの」と一言残し出口に向かわれた・・・。
e0232077_1156288.jpg

間を見て、周囲の製品を見学
燕製品に赤いマーク2のシールが貼られていた。
意味知らず、さりげなく見ていたが後に赤丸2の意味が解った。
国の地方創生にかかる交付金を活用し、期間限定で、燕市で生産された
製品を割引価格で購入できる。
購入単価税抜き一千円以上の商品を二割引きで購入できるシステムだった。
高額単価の「いけばなスピーカー」に活用したら・・・獲らぬ狸の皮算用。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-05-05 11:41 | お知らせ
2015年 04月 30日
電気炉工事始まる 
昨年11月ごろから電気炉トラブルが頻繁に起きた。
剣山最盛期を迎えてのトラブルに、冷静な支持も出せず
終日頭を抱えていた。
社員は週休二日制が体に沁みこんでいる・・・
頑張るは残業でカバーするしかないが、当社は「子育て支援企業」と
大口たたいた事が災いし、子育て中の社員に強制的に残業指示は
難しい。
此処は昔の腕を奮い立たせて、ひと頑張り・・と意気込んでみたが
70歳の身は、思うような根気も続かず、稼働する時間より一服の時間が
多いような気がする。

保内工業団地進出時、設備した電気炉も考えてみれば16年の
歳月が過ぎていた。
此処は今後の事も勘案して出費を観念した。
此の連休を活用して入れ替え工事。
炉の本体工作は、2月程前から元請会社で組立、今日は古い炉の
撤去工事。親方の指示が響く。
親方曰く・・我々の仕事は現場、状況が異なり、同い寸法・製法が無いため
苦労はするが、完成後お客さんからの「よくできた」と、言葉を聞くのが
「此の仕事の醍醐味」と目を細められる。
2日から電気工事が始まり、試運転が2~3日かかり6日に受け渡し日。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-04-30 15:21 | お知らせ
2015年 04月 28日
弊社ゴールデンウィーク休業案内
弊社のゴールデンウィークはカレンダー通りに営業となします。

しかし、4/30、5/1、5/2は設備修繕となり在庫の無い剣山の製作が出来ません。
5/7以降の製作になりますことご了承ください。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-04-28 11:51 | お知らせ
2015年 04月 28日
ネパール地震
25日に起きた大地震、3国にまたがっての震災
死者すでに37000人と言われるが、発生72時間過ぎると
生存率が高くなると言われており一刻も早い救出が望まれる。

自身も39年の新潟地震発生瞬間、いち早く外へ飛び出した。
揺れが収まり気付けば、両親を置いての自己防衛であったが
おふくろは、手術して退院間もない日立であった。
その後、中越地震・中越沖地震・4年前間東日本太平洋沖地震と
体験してきた。

明日から電気炉の入替えと、ゴールデンウィーク・・
5月3・4日はいけばなスピーカーの即売日
新商品でもあり、生の植物からメロディーが聴こえる商品で、説明が
必要な為、自身が出向いての即売日。
扨て、買い物客の反応はいかにあるか?・・・。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-04-28 10:14 | お知らせ
2015年 04月 27日
バカ陽気
団地の桜もゆっくり見る暇なく葉桜になっていた
新緑が目に優しく映えている昨今。
今日のお天気・・この時期にしては異常な(当地は28度)
全国軒並に真夏日、特に北海道では大変な暑、
お昼のニュースに報じていた。

当社は月曜日が朝礼日
今週は、昨年の11月から故障続きの鉛溶解炉の
入り替え工事が29日から始まる。引き渡し日が5月6日。
電気炉が止まると丘のカッパではないが、一日の
行動にあたふたする始末。
「こんな時を有効に」と普段出来ない細かな作業をお願する。
普段、手を入れていない作業であると一つ一つ目を配り、確認の
作業もこれまた大変な私の仕事。

花壇には水仙・チュウリップが満開の見どころ
此処数日は天気予報も大きく崩れることが無いようであるが
花に嵐ではないが、満開を迎えた花は日増しに弱り始める。
頭が重くうなだれ始めますが、そこで当社取扱いの「花ささえ」の
出番です。
うなだれ始めた草花を支えるワンポイント商品です。
花の倒れを防ぐ助っけ人・・(風雨対策にも一役いたします)
茎の短いものは一本足で使用し、茎の長いものは、ジョイント付きを使用
e0232077_107479.jpg
e0232077_1081094.jpg

前後の重なり足部分を、外側の足を上に押し上げ長くして使用する
e0232077_1084371.jpg
e0232077_1085963.jpg

花の株が大きいときには数本使用、又、鉢植えにも便利な花ささえです。
一度はお試しを。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-04-27 10:10 | お知らせ