<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 20日
地盤沈下で頭が痛い昨今に・・また、難問題発生
地盤沈下で頭が痛いて何のこと・・・と思われるでしょう。
現在操業している団地の地盤が大変軟弱の地であった。
17年前の説明会で、A・B地点の地下測定で岩盤は24~25Mと
記載されていた。

建築設計時もこのことを考え、芯柱下に25Mの杭を埋設したが
土間的倉庫、事務所棟は地中梁無で施工・・・

10年経過した六年前、土間部分の地盤沈下、アップコン施工で補修。

先の東日本大震災の影響か?六年の間に元に戻る程の沈下が見えた。

昨日、2度目の補修施工実施・・・。


やれやれと一息つく暇もなく、この団地にとてつもない大きな木製バイオマス発電会社の進出ニュース。
稼働日数333日・24時間操業・発熱冷却に地下水を活用とのことで
これ以上の地盤沈下はご免被りたい。

零細事業所には5~6年毎に数百万単位の出費は企業生命の問題である。
当事者が本日来社され概要を話されるが、「地下の因果関係は証明難
貴社を迎えるには、団地企業ばかりでなく、地域住民の声も聴かなければ」と
会話する。

団地内では25日関係者を集い、発電会社進出に危惧する問題点を挙げ
今後の対応等を話し合う予定でいる。
各企業、それぞれの仕事内容によって懸念される問題点も、多岐にわたるものと思われる。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-08-20 09:56
2015年 08月 19日
私のお盆休み           
13日からお盆休み(夏季休日)
4時30分起床・・・習慣性・習慣病・・お湯を沸かしてコーヒー一杯
東京新聞・ローカル新聞を読み終え、6時お墓掃除に出向く。
一年一回の墓掃除・・・「親父・お袋はさぞかし嘆いているだろう」と思いながらの墓掃除。
帰り仕事・・・月極駐車場の草刈り・・・使用する人の気持ちになり清掃。
帰宅後、シャワーを浴びて朝食を頂く。
9時30分・・菩提寺にお盆の挨拶から始まり、親戚廻り九件を回るに
二日要する。
親戚には幸いにして新盆の家庭は無かったが、高齢者の姿が気になる人もいた。
話す声が小さくなる人、補聴器を入れても耳に手添え、話を聞きとめる姿・・・
人様の姿はよく見えるが、人から見れば自身も年寄姿であろうか?

15日は終戦記念日・・・先の大戦、親父は徴兵免れた人、家内のお父さんは
国内で終戦を迎えられたとのことで、身近に戦死者を知らない環境。
17日に来客予定でその下準備、会社に2時間ほど用足しに来る。
庭木の足元剪定と草刈りで、あっと言う間の一日であった。

16日何時ものパタン、目覚めのコーヒーを飲みながら、休み明けの段取り
指示書つくり・・・大きな問題が近々迫ってくるが其の対応策を考えると頭が痛い所・・・これも経営者の仕事であろうか?と、言い聞かせながら試案を練る。
押しても、引いても自問自答で前に進まぬ。
ならば、チット息抜きで17日の内職配りをと9時に会社に入り、ガチモチと作業し、二件分の内職廻り・・・人様の迷惑を顧みず自分勝手な振る舞いに
家内に御叱りを受ける盆休み。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-08-19 09:59
2015年 08月 07日
降って沸いた木製バイオマス発電所進出 
連日連夜、猛暑と熱帯夜との戦い
公的機関から熱中症にかからぬように、
適性の冷房とこまめに水分補給を報じている。
これ幸いに、夕食時大手を振ってビールで喉を潤す。

ふっと気づいた事・・・
今年のこの暑さで、アメシロの被害が見受けられない
自宅の庭樹、特に柿木は毎年アメシロ駆除をしても
大なり小なりの被害が見えたものだが、現在まで被害形跡なし。
虫たちもこの暑さに活動低下しているのか?・・・



最近我々の工業団地に大きな話題が起こっている。
「木製バイオマス発電所」たる企業が進出するという。
団地に振って沸いた出来事と現進出稼働企業各社の代表者は疑心暗鬼。
問題点
1、木製バイオマス発電の原料、運搬車の交通渋滞と団地内の走行時の振動
2、木製バイオマスの粉砕騒音の点
3、木製バイオマス燃焼時の公害の点
4、冷却装置に使う地下水汲み上げ、それに伴う地盤沈下の点
等々心配の種が降ってきた。
近日、恒例の団地夏忘れ会にこの問題が話題になろう。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-08-07 09:44
2015年 08月 04日
暑き日に友を見送る・・・さようなら            
猛暑お見舞い申し上げます。
此の暑さでは、「いけばな」を飾る花すら夏バテであろう。
毎年のことながら、本業は夏枯れの日々。

猛暑の中、棚卸作業開始・・・どんな数字が並ぶものか?
二日間にわたっての作業・・・資材置き場は吹き出る汗・汗・汗
作業の社員に感謝しながら週明けからの科目別数字計算・・・
以前は、家内と二人でこの作業をこなしてきたが、昨今は色々と品目も多くなり
二人の手に負えない・・・が、コンピューターの威力と、入力堪能の社員のお蔭で、3~4日で概ねの数字が見られる。

暑い暑いと言いながら、親父の命日も忘れていた。
昭和56年7月30日 父の亡くなりを私が告げなければならぬ方に出向くに、車のドアーの熱さにビックリ、「目玉焼きが出来そう」と運転手に声を掛けた記憶が今でも忘れられない。

此の暑き日に
8月1日 クラブ斬っての重鎮である木戸正雄Lのお通夜が執り行われた。
思えば、私が会長時代、5年先の予定席をお願いに伺うと「クラブには黙っているが、自分の体力が5年先読めない病を背負っている、一年先の事であれば引き受けできるが」と・・・言う言葉がお通夜の読経最中こんな思い出が脳裏に走る。
生前中は、当社の登記事をお願いし、個人的にもいろいろとアドバイスを頂いた人が先に旅立つ寂しさを憶える日であった。合掌
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2015-08-04 10:20