<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 30日
留守に見えた社員の力
創業52年に於いて5日間も会社を留守にすることは皆無であった。
24日~28日ライオンズクラブ国際大会が福岡での開催。
福岡の地に足を下ろすことも初めてであり、小柳幹事に手を引かれての5日間
社員には事前に作業打ち合わせをしていたが、突発的な用事(予想以上の注文)が入ると困惑するのでは無いかと気を留めながら大会に臨んできた。

自宅には娘との連絡で「強い風雨に見舞われアイゼンカツラの木が倒れ、道路にはみ出している」との報告に「○○の所に荒縄があるから、キンモクスイの木に引き寄せて置け」と指示する。
会社業務にも電話を入れたが、さほどの要件も無く社員一同頑張ってくれた。

目の前で見ているとつい、ああだ、こうだと口走るが、見えないことには指図もできずお任せ一本になる。
73才になっても口を挟む事自体を考えなければならない社業体形。
ローカル新聞にも幾度となく記載されている後継者問題、一言で解決できない
問題。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-06-30 13:06
2016年 06月 21日
役割の確認                  
当社は各週、月曜日に朝礼を行う
其の以前は毎日朝礼を行っていたが、社員から「無駄時間の様に思う」の言葉に
今日の週一となった。
思えば、朝礼にもいろいろなパターンがあろう。
「7~8名の社員構成で、営業戦略・新製品開発・等々の課題も帯に短」私自身の独演会で終わるのであった。
製造業で、ただただ生産効率を謳っていてもマンネリ化の一途であった。
社員に、一言スピーチも試みたが当時の社員に受け入れられず。

今朝の朝礼は、7年間勤務の女性が体調と高齢を述べての退職。
一人の退職者を認めても、業務内容・商品の回転等を考えると、すぐに新雇用は考えにくい現況を語っていた。
近々にして、現パート勤務社員から「現行時間より一時間頑張ります」の声があがり、これについての、作業確認を朝礼で述べる。
同時にこの機会に見直しをするべきことが無いか?確認をしながら前進を試みたいものである。

自分が会社にいる時間が少ないため、社員はじめ、飛び込み要件の方々にも迷惑をかけているようである。
でも、返せば社員も勉強になってくれる機会であろう。
これは、私の身勝手な言い分であろうか?
漫然としていたことより、変化をどのように捉えるか・・・互いに考え依り良い
道を進みたいものである。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-06-21 10:03
2016年 06月 20日
勤勉な社員に感謝    
前回のブログ記載が5月19日であれば一ヶ月のご無沙汰でした。
何がこんなに怠慢な日が続いたのか?と振り返ると
自身の能力不足、怠慢しか無いようだ。

でも、こんなことが身辺に起こっていた。
5/19 大口取引先からの価格に関する問題
5/22 在籍しているクラブの50周年記念大会
5/26 以前から罹り付けていた膝の診察に9月振りに
診察して頂き、待合室で亡くなった妻の親友にお会いし
病気の推移を聴かれる。
5/27 八日会担当で、家内の葬儀式等のお手伝いお礼に少々気配りの
席を作りお礼を述べた。
5/28 ライオンズクラブ複合大会に参加、小山グランドホテル泊
5/30 キャビネット幹部会 弥彦「さくらや」最終電車に帰宅
6/1  女性社員退職願いが有り、6/20退職日とする。
6/2  次期(私たちの担当)三役研修会11時~18時30分
6/3  いけばなスピーカー代理店応募社が来日
企業スケールの違いで面食らうが、商談は商談。
6/4  いけばなスピーカー発明者と懇談・・・
6/6  現・次期引き継ぎ会 AM10時から
6/7~8日 市内取引先の見本市に参加・・・自分が二日間担当・・反省多く。
6/9  明日の支払日準備と5時から仕入れ先の来客(大阪から出張)
6/10 担当先集金業務後、第四回キャビネット会議12時からに出席
懇親会ありでPM10:30頃帰宅。
6/11 菩提寺の改修工事協力金の集金14軒
昨日の集金・支払の集計確認。此れが私の仕事でもある。
6/14 貿易商社が具体的サンプル買に来社。
   導祖神会会員の御尊父様が亡くなり香典届ける。
6/15 三役打ち合わせ12時から・・・遺産相続手続き書類整理。

こんな日々を送って居られることも「社員の勤勉な協力が有れば」と
感謝を心にして日々を送って居る。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-06-20 13:26