<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016年 11月 24日
気づきアンケートか?
勤労感謝の日でありながら当社は稼働日
此の稼働日は今始まったことでは無い。
剣山の需要期を前にして・・・剣山は11月半ばから
1月中旬までがピーク時である。
それは正月を迎えるにあたって「正月ぐらい花を飾ろう」の
習慣か、年の初めであり目出度さを祝う姿か?
何かの会議でも、新年早々の会議ぐらいは中央に「いけばな」を
の気持ちが日本人には合ったものが、昨今は薄れてきているようだ。

 今日も新製品の打ち合わせで、6時30分出勤しての行動。
打ち合わせ準備を済ませ、社員に伝達メモを掲示して出発・・・
会社に戻った時間が10時を回る。
或る一部の機械メンテナスを受けるために、県外からの出張に感謝する。
昼飯の時間が取れずそのまま午後の作業に突入。
新製品の剣山部分の図面を書く。
休日の日でもあり来客も見えずはかどるかと思ったが、頭の中が整理
つかず、4時を回ってもまとまらない現状。

頭を切り替えるため、依頼された「ものづくり産業を支える企業の
労働生産性向上に向けた、人材確保・育成に関する調査アンケート」に
手を付けたが、これまたがまた役人的問いかけ・・・
理想を並べれば良しであろうが、現実的には大変な問題が埋もれている。
今、雇用している人たちに理想は届かない。
零細企業は零細企業であって・・・いずれ灯が消えるのか・・・
そのようにならぬ為の気づきアンケートか。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-11-24 09:57
2016年 11月 24日
明日を見る目と若さか?


今朝は福島県沖の地震に揺られて目覚めた。
昨日はガバナーの呼びかけで、夕食を御馳走になる。
会話の中に「今日も複合会議に出席したが・・・」と
色々と状況を語られた。
いずれの地区ガバナーは、日々大変な時間をライオンズに
寄せられている様だ。

就任5ヶ月を過ぎると過密的なケスジールも一休みと考えるが
ガバナーの頭の中には休むことなく、各委員会の流、実務行動と
頭の休みが無いようである。
それに伴い「私達も行動を共にしなければ」と気を引き締める。

「漸く大きな山(ガバナー公式訪問)も乗り越え、幹事・会計の
夫婦で食事を考えているが・・・石﨑は娘さんを・・・」と声掛けて
頂く。
ガバナーの言葉「夫婦出席となるが娘さんには俺たちの妻が何らかの
相談役になれれば・・・」と気遣ってくれる言葉に感謝し、仏壇の
妻に報告する。

11月下旬に入っているが荷動きが今一・・・
廻りの業界に耳を傾けても元気がないようだ。
元気のよいメーカーの話では「材料が順調に入荷せず」の為に
受注数か月・一年先と言う言葉を耳にするが・・・そこまでの
言葉を聞く前に、大変な努力を重ねられている様だ。
40代の若さと、早くから海外に目を向けられた行動の結果が
このような元気を生み出している様だ。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-11-24 09:54
2016年 11月 21日
慌ただしい一週間
一週間程前から市役所通り銀杏葉の絨毯が敷き締められ
見事な黄色い絨毯、車での往来であるが感動し通る。
或る時間を過ぎると、ゴミ的な姿になる。
公共的街路であるが、或る事業所では職員が清掃しているが、
或る会社は全く手も触れない、目もくれない事業所・・・
他人事ばかりでなく、当社の団地も桜の落ち葉が散乱して
いるが、社員が自発的には清掃はしない。
花が咲いた時には「綺麗だね」の共鳴はするが・・・

昨日から、いけばなスピーカーに関連しての商談が進みかけて
いるが、一転二転と状況が変わる・・・
定番商品かと思えばアレンジ商品・・・これかと思えばサイズ変更
変更による種々の部品確認・・・と色々な確認事項が発生。
納期限定の中に作業、まして色々なメーカーさんの協力が必要と
愚痴は言わず「作り上げる・まとめる」の意気込みで受けて立つが
当社のモットでもある。
このような打ち合わせ日々であっと言う間の一週間であった。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-11-21 14:06
2016年 11月 15日
社員にありがとう
零細企業の姿、自身が創業者であり50数年間
会社を4日間留守にすること皆無の私が、10日から13日まで
留守にした。言え替えれば社員が成長した証であろう。

ライオンズクラブ 第55回 東洋東南アジアフォーラム香港大会に参加。
成田空港から4時間少々の飛行の旅。
飛行機に乗ることが初めでは無いが、何百人乗せ、それなりの
荷物・食事の用意等々と飛行機自体の重量を考えると
いささか怖さをおぼえる。観念しての旅たち・・・
結果的には三泊同ホテルでの移動なしで、落ち着た日々。
大きな目的の「ライオンズクラブ大会参加」が主になる目的であったが、
それは脇に置いて、旅はお天気とガイドさんで90%を占める。
幸いにして、お天気も良く、カイドさんも良かった。
ガイドさん自身を紹介するに「香港の岡本綾子です」の開口一番
爆笑を取り、朗らかでチャミングに語って案内をしてくれた。

黄大仙・香港歴史博物館をはじめ観光を楽しむ。
観光しながら自身の製品がこの町、此の国に売れるものか?の考えが走る。
国土が狭く、地震が無く、所狭と高層ビルが立ち並び、緑の公園
お花の姿も見当たらずお花を育てる隙間もない国に見えた。
以前、商社をとうして「香港貿易」と名指された事を思い出したが・・・
あの時の剣山は何処に隠れているのか?と車窓から街を覗く。

参加者には、7夫婦が参加されて賑わいを醸し出す姿にふっと「妻が居れば」と
脳裏を走る。
夫婦での旅行は社員旅行以外無かったと思う、其の社員旅行も此処数十年
とざいている。
参加された夫妻にそっと声掛けしていた「奥さんから見ての思い出・御主人
から見ての思い出を沢山作りなさい」と。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-11-15 11:18
2016年 11月 10日
ライオンズクラブ 薬物乱用防止大パレード参加して
330-A地区主催で行うライオンズクラブ100周年記念事業
「楽物乱用防止大パレード」の要請があり参加した。
後援として、警視庁・内閣府・内閣府・警察庁・厚生労働省
文化科学省・東京都・公益財団法人・麻薬・覚醒剤乱用防止
センター等の名が連なる。
更に、パレード出演タレント 菊川令・真矢ミキ・河北麻友子
氏らのスターがパレードを盛り立てる。

情報では私どももオープンカーに乗車してのパレードと聞き
オリンピック・パラリピックの選手パレードを想像して参加。
ところが、受付で私どもの名前が発表されず係に伺うと「チック
シートに名前がありません、後方に行って確認してください」と
10分程歩いて後方に着いたが、オープカーは見当たらずスタッフに再度
尋ねると「オープンカーは最前列です」とまたまた振り出しになり
「君たちが責任を以って私たちを誘導して下さい」と語尾を高めた。
またも、前列に足を運び確認・・・打ち合わせの用紙が何枚もあり
ページを捲り漸く私たちの登録名が現れるが、ガバナータスキが無い
ままオープンカー乗車。

行進が始まり誘導スタッフが「笑顔で援沿いの方々に手を振って・・」と
声かけられるが、その日、私の体調が悪くパレードより、お尻を気に
する状況でありパレード、笑顔どころでなかった。
東京のど真ん中で簡単にトイレとは行かず、我慢しての一時間有余
終点近くでバスが止まり前方に交番を発見、すぐさま下車して交番に
飛び込み「トイレを貸して下さい」「トイレは三階に有ります」の声を
後にして一目散。
此処で思わぬ参事・・・大便用の引き戸と共に一歩踏み込んだとたん
自身の体位バランスが崩れた・・・便器が見えたので・・・と一歩が
一段アップしての設営トイレであった。
前倒しになり両手で体を支えるが前のめりに、あわや顔面を便器に
衝突を辛うじて回避・・・
用を足して帰りには警察官に深くお礼を述べて仲間に合流。

新幹線2時間の車中に仲間と会話にトイレの話題を出した。
仲間の注意言葉「便秘が屡起こる様であったら大腸がんの検査を
勧めますよ」の一言がちょっぴり気になったが・・・11月5日
朝はスムースに排便・・・。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2016-11-10 16:01