<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 30日
初めての出品
予てから準備を重ねていた、㈱横浜植木様の見本市に初めて参加。

此の機会も、営業アドバイザーとして勤務願う栗山の

提案から参加する。

栗山と横浜植木様とは、長いお付き合いと共に、胸襟を開いて

お付き合いがあり、前任の会社共に深い取引があり、栗山の

顔で参加させて頂いた。

会場入るなり、横浜植木社長様が会場入り口にお立ちになり

来客に丁寧に挨拶される姿が、謙虚でここまでの社業の姿が

写し出される。

春近しさ感じさせられる花の香りと、色豊かな花が来客を

迎え、正に春一番の見本市であった。

此処にも三条のメーカー・卸業の数社が出展しており、今年に

掛ける意気込みが肌として感じ、夕刻、他の要件があり帰宅する。

当社の出品品目

・華道用剣山関連品・アート・ワイヤー・いけばなスピーカー

・販売元トマトシザー

27日 担当者からの言葉

 人目を惹きつけた商品として、

①いけばなスピーカー 葉っぱからメロディーが聴こえることに驚き

②トマトシザー 赤いグリップがトマトを思わせ、新商品に関心度がたかかった。

③剣山メーカーとしての出品で色々問い合わせがあった。

一例「子供に花を剣山に挿すことを教えたいが、釘が鋭利で・・・」の

問い合わせ等もあった。
e0232077_09505875.jpge0232077_09461366.jpg


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-30 09:53
2017年 01月 27日
仲間の新年会
20日の大寒が過ぎ、25日からの小寒にまたもや

日本列島に寒波がやってきた。

身を縮めながら仲間の新年会に出席。

先月から、先輩のK氏が復帰されていたが、今回の

新年会は恒例の夫婦参加新年会でK氏婦人の顔も見える。

話題は年齢と共に変わるが、昨今は健康の話と共に何々の

薬を常備飲んでいる・・・自慢に近い話題が中心であったが

今年はアメリカ大統領の話題が飛び交う。

私個人は、6月末にライオンズクラブの関わりから、シカゴに

行く予定になっているが・・・空恐ろしい気持ちが横切る。

仕事面としては、非鉄を扱う事から、材料相場が正にトランプ

大統領の一言一句で上下の落ち着かない昨今。

果たしてトランプ大統領が何年務められるか?と思う言葉が

飛び交う仲間の新年会。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-27 11:18
2017年 01月 24日
基本は言葉対応

基本は言葉対応

今月は12日~13日とスパークメッセ見本市

17日は関西圏で長らく取引を頂いていながら、参加出来ず

気にしていた取引先の新年会に営業の社員を出席させた。

三条から関西までかなりの時間を要する(飛行機もあるがこの季節

天候模様で時間が読めず)ので、一軒の新年会で折り返して帰る

事より合法的に、関西圏の取引先に訪問を指示し、二日掛けての

新年挨拶。

24日からは横浜での見本市に参加と目まぐるしい日々が続く。

営業報告

得意先様の儀礼的な言葉か「石﨑剣山の電話対応、商品の納入対応

等に置いてお褒めの言葉を頂いた」と報告を受ける。

思えば、私は三条市以外に生活する経験もなく全くの三条子であるが

以前、勤務してくれた女子事務員が、軽い関西弁で電話応対してくれた

姿、言葉がひっとすると受け継がれているのであろうか?

今も当社での自慢できる事務員は岸本がいる。

昨今はメール・FAX当で交信する時代であるが、基本は言葉で有ろう。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-24 10:48
2017年 01月 14日
今年最大の寒波襲来・社員の言葉受け入れ  
12日から降りだした雪が、昨晩から今朝にかけ50センチ有余
積み重ねた。
昨夜、就寝する前にそっと庭先を見れば、音もなくシンシンと小雪が
降り注いでいる。明日は覚悟しての除雪が朝一の仕事と覚悟して床に就く。

5時30分そっと窓の外を見れば、雪釣りに支えられながら、木の枝に
真っ白な綿帽子が被せられた光景・・・雪国の附随・・・と情調を言っている
事より除雪の作業手順を確認する。
娘におにぎりをお願いし、自宅の周りの除雪をして会社に向かった。

昨日から除雪の事を考えて、社用車は一方に配置しており作業もはかどり
8時30分終了し、娘が作ってくれたおにぎりを頂く。
ふっと目を窓に向けると、またもや雪が舞っている。
今日は土曜日であるが当社は稼働日、でもこんな日は配達業務が時間読めない
が、仕事は仕事と思っていたら・・・

商工会議所から三条市からのお知らせとして、「協力要請事項」
1)交通の混乱を避けるため、休業や始業・終業時間の変更等、
従業員の通勤・帰宅に関する柔軟な勤務体制の実施
2)渋滞時等のトイレの開放(主要道路の沿線事業者)等の事前周知がFAX
で案内が知らされる。

此の案内を知ってか知らぬか・・・社員から「こんなに「雪が」降っているから仕事を午前中に切り上げたい」と申し出があった。
素直に社員の意向を受け入れた。
e0232077_14165640.jpg
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-14 14:30
2017年 01月 14日
今年最初の見本市
12日・13日と三条・燕両市のメーカー21社が三条商工会議所で
恒例の「第23回スパークメッセ」を開催。
不幸にして、前日まで穏やかであった天候が、朝方から雪が降りだし
初日の午前中は客足伸びず、出展者同士でお互いの商品見学に時間つぶし。
午後からは例年のごとく賑わいを見せた。
私も昨年は色々な事情が重なり、出店しながら社員にお任せで過ごしていた。
今年は、昨年、営業担当として雇用した栗山が、過去の経験を充分に発揮し、
且つ、今年から発売元となった「トマトシザー」の新商品を、来客商社に説明し
大きな成果を上げつつあり、週明けからの対応を期待したい。

昨日の「スパークメッセ見本市」をローカル新聞二社が、今日13日付朝刊に
記載された。
当社の新商品「トマトシザー」取り扱いが紙面を飾り、「新聞に記載された
商品は」と数社のお客が興味を示されたと報告を受ける。

私は、午後から来客を待つに会社で過ごし、見えられた仕入先の営業車に、トマトシザーの商品を説明している内に「家内が農家出身で、トマトを栽培していますので」の言葉終わる前に「奥さんに新年挨拶として一丁進呈しますから、使い勝手を報告してください」とアピール・・・。

「トマトシザー」は当社のホームページに記載しておりますので、ご興味を
しめされましたらご覧ください。
HPに記載しております「剪定ハサミ」「スマートシザー」は同一メーカー商品です。
何れの商品も当社で取り扱いをしております。
e0232077_1463914.jpg
e0232077_1493972.jpg

[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-14 14:07
2017年 01月 10日
正月気分も昨日まで。見本市開催で今年が開ける
此の10間実質稼働4日・5日・6日の三日間
今週か恒例の三条市内金物卸商を中心としたスパークメッセ
見本市に参加。
準備段階では予測出来なかった㈱カバサワメーカーの新商品
「トマトシザー」の代理店獲得が年末瀬戸際に確立。
プンフレットも作成中であるが、年末・年始で見本市に間に合わず
此の「トマトシザー」が、農業新聞に発表されてから、毎日数本の
問い合わせが重なり、メーカーも反響に驚いている昨今。

「トマトシザー」は独自の設計で根元から下葉をカット
根元から切ることができ、切った後も脇芽が出にくいトマト専用設計です。
*下葉かきにより、収穫量が増え、収穫期が長くなります。
 根から吸収された水や栄養分(チッソ・リン酸、カリ・カルシウム等)は
下葉から吸収されていきます。肝心の実やこれから大きくなる脇芽などに
栄養を行き渡らせるために、下葉かきは重要な作業です。
無駄な下葉がなくなることで、栄養の分散が抑えられので、収穫量が増え
収穫期を伸ばす事にもなります。

*病気予防、光合成アップに効果的
下葉を取ると風通しがよくなります。風通しの良さは光合成の促進につなが   
り同時に病気の発生も抑えることもできます。

*消毒液にも強いステンレス製
下葉かきをハサミで行うと心配なのが、ウィルス等による病気。
トマトシザーは消毒液にも強いステンレス製なので、消毒しながらの使用も
可能です。使用後は水洗いし、乾燥してから保管してください。

等の機能を持ち合わせた製品を発表いたします。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-10 09:34
2017年 01月 05日
創業時精神健在
12月29日は会社では大掃除
12月にしては気温も高く風もなく清掃日和
社員に負けじと来客室に入り窓を開けての奮闘
2時30分から一年の反省と共に私としての挨拶
3時を目途として言葉を止めると同時に「鼻水」が垂れ始めた。
社員が帰宅しても私には私なりの仕事があり4時過ぎに帰宅。
帰宅したものの、自宅の小間物をかたづけ用としても鼻水が
流れ始めて作業にならず・・・

30日開業医に行き診察願い「風の前兆です」の言葉に安堵し
娘と共に我が家の清掃を始めた。

31日娘の手料理に舌鼓しながらお神酒を頂き、近所の神社に
焚き上げをお願いし参拝して、進められる言葉に「風を引いて
いますので今年はご遠慮します」と一目散に帰宅。
風呂にも入らず就寝・・・。

元旦 昨晩は早めに床に就き、その成果か風邪の影響も少なく
布団の中で「今年も頑張るぞ」と気合を入れて起床。
歯を磨き何時もの様に、湯を沸かし、神だな・仏壇に供えを
している内に、頻繁に咳き込む状況と喉の痛みが感じてきた・・・
やばい?と思いながらもマスクを取出し、医師からの薬を飲みながら
静かに元旦を過ごす。

2日は年始廻りの仕事が待っている。
昨年は妻が亡くなった年明けでもあり、年賀欠礼での正月であったが
今年はそれらを含めての年賀挨拶。
一日で終わらず3日の日も年始廻りに一日を過ごした。

今日は仕事始め・・・昨日から社員に今年の抱負を語るにメモを
入れての新年あいさつ・・・
此処で思うことは、自身の記憶では子供の頃、風邪で学校を早退した記憶が
かすかに残るが、社会人になってからは二日と寝込むことは記憶に無い
風邪を引くなら「土曜日の夕方から月曜日の朝には直す事」と言って入る
自分が、今年もその通りの姿に「創業精神健全」なりの言葉が出た。
[PR]

by ishizaki-kenzan | 2017-01-05 09:19