<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 05月 17日
三条まつり

三条市の氏神様、三条八幡宮の春季大祭(三条祭り)が行われた。

作物の豊作を祈願しての祭りと、地域の氏子祈願を合わせての御神幸祭

この中に、私たちの御奉仕としての「大名行列」が、五月晴れの好天に恵まれて

執り行われた。

今上天皇の退位によって平成最後の行列は、四百人規模で堂々とした姿で、祭りを堪能。

昨年は、途中で雨に降られ中止となったが、四時過ぎから雨も上がり、舞い込みを実行したが、連絡ミスもあり少々反省も起こったが、今年はスムウスに舞い込みも終わった。

思えば、先輩から引き受け(会長職)て、7年目にして天候に恵まれた。

それまでは「雨男会長」のレッテルが貼られていたが、漸く任を全うした思いである。

直会の席では、会員一同完全燃焼の想いから、余興にも一段と磨き上がった芸を披露し、二次会の席へ移動する。

気が付き、自宅に戻った時間は、16日の一時過ぎ・・・。

祭りの疲れが足腰に現れ、16日は会社を530分に退社し、自宅に着くなり

お風呂の湯を入れて、ゆったりと湯につかり手足を伸ばしての疲労取り。

湯上りして改めた気持ちで仏前に報告。

「母さん、祭りは晴天の内に終わり、漸く会長としての面目が立ったよ」と語りかけ夕食を頂く。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-05-17 11:20
2018年 05月 14日
気忙しい日々に・・・

気温変動が目まぐるしく、朝・昼・夕と衣替えを・・・と思うが

年を重ねると着替えが面倒臭く、厚着をして状況に合して一枚脱ぐ対応。

若手は半そでで朝夕通しているが・・・

暫くご無沙汰していましたが日々元気に頑張っております。

恒例の6日から祭りの稽古が始まり、昨日の13日を以って稽古も終わり、

15日、大祭御奉仕のご導祖踏み順を発表して、稽古仕舞いの宴に入る。

稽古仕舞いの挨拶として「十分な練習に誇りを持って、当日は自信を持って大いに演じて下さい」と激を掛ける。

今年の練習場にNPOの「小路活性事業」の一環として、足元に提灯灯篭を

町内の人たちと連携してのムード作りに、私たちの練習にも力が入り、ローカル新聞に報じられ、見学者が多く見え、練習にも一段と緊張感と力が入る。

今年は24歳の若手が入り、何かし明るい雰囲気が受け止められた。

10日有余の間は、盆栽アルミ線の最盛期に入りお手伝い、ライオンズクラブには「新会員のセミナー」講師の依頼を受け、毎夜は天狗様の練習指導と充実な日々を過ごしているが年齢も75歳・・・次に履く人のために履物を揃えて・・。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-05-14 09:30
2018年 05月 02日
導祖神会総会

桜の花も散り気が付けば新緑の候、街路字のケヤキの新芽が朝日をいっぱい受けて清々しい出勤時。

昨日から一ヶ月ぶりに現場に復帰してくれた。

怪我の状況から「無理な事はせず、声を掛ければ手伝うよ」と声を掛けたが「何とかできます」と、心強い返事が返る。

連休明けの事もあり、1日何かと気忙しい日々になったが、一人現場に入るだけでも私の仕事作業にも少々の余裕的感覚で一日を過ごした。

51日は恒例により、導祖神会の総会日である。

今年、23歳の新入会員が一名承認された。大学卒業後「ふるさと三条が好きで戻って来た」とはつらつとした挨拶に感動を覚える。

22名の会員で今年も御奉仕さして頂く。

①新会員承認の件

②休息所の変更の件

③裏館小学校からの「三条祭り天狗さんについて」勉強会参加の件

90周年記念事業の件等の議題を説明して、懇親会に入る。

会長として会員に言い渡す。

90周年事業に関して、上層部で検討してあり詳細については、15日直会の席で発表致します。6日からの練習期間は、15日の導祖を念頭に置いて練習に専念し、記念事業の質問は一切受け付けない」旨を伝える。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-05-02 09:14