<   2018年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2018年 06月 29日
「かるのびホース」の行方
心配された大雨注意報も三条市には程遠い注意報で過ぎた。

会社花壇のダリアが、風雨に傷まないように添え木を当て、万全な用意していたが、風雨も弱く万事OKでした。

先日、「かるのびホース」をお買いもとめられた方がお見えになり「使ってみたが良かったよ、母親も軽くて楽だね」と感想を述べられた。

80代の年齢になると、「腰を曲げる作業と、重い持ち物は禁物」と添えられ

「石﨑さん、かるのびホースの宣伝に、老人会で説明しなさいよ、理解され売れますよ」と戦略まで教え頂く。

別件で見えている来客も「家内が地域の公園で花壇の散水に使用していたホースが、ノズルの近くから膨れ上がり、私に直しての言葉があったが、ホースの加締めが機械化の為、直されず」そのままとの事。

此の、商品は数年前に爆発的に売れた商品であり、それらの技術不足を3年有余の研究を重ねての、開発商品で「責任を持っておすすめ商品です」と説明したら「家内に三条製品として、みやげに買いましょう」と2台買い求められる。

ホームセンターで販売されている商品は、価格競争優先での販売。

当社は、研究開発費用を掛けても、寄り良い商品提供を基本としての戦略で

今日・明日、飛ぶように売れた、の声より「使ってよかった、買って良かった」の言葉を聞きたいものです。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-29 09:55
2018年 06月 26日
コスモスの若芽

気になる人、私がパソコンを使い始めてから毎日のように拝見している、東京の荒井商店社長さんのブログが、4月26日最後に更新されていない。

非鉄金属の相場を解説され、個人の考え・生き方をブログに記載されていたが・・・。

こちら新潟県全般に空梅雨の様子が続いている。

朝は起き掛け一番に庭先と、サツキ鉢に水やり、会社に来れば先ず、花壇に散水、

退社前にも、会社花壇に散水、自宅に着けば家に入る前にまた散水と、雨の一滴が欲しいと家庭菜園(ナス・キュウリ)が望んでいる。

散水しながら、「皆さんもこの、かるのびホースを使えば楽ちんだよ」と自問自答しながらの散水タイム。

金融機関から頂いた「コスモス」の種まきが、昨日からチット土から二枚葉が顔を出し始めていた。

これも毎日の散水が命を育んでくれたもの、成長したら「それぞれの間隔で植え替えを」と考えながらの朝の一時でたった。

天気予報では、明日から梅雨空模様の予報が見えてきた。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-26 10:02
2018年 06月 25日
どんな芽がでるか?

かるのびホースの宣伝に、23日・24日と「庭園の郷 保内道の駅」の会場に

参加した。

「水色」をテーマーにしてのイメント。

梅雨空の重苦しい雰囲気から、「青空を求めたい」の想いからのテーマーであった。

主催者の願いが叶ってか、開催両日とも晴天に恵まれたが、25日、今朝、両腕が日焼けに襲われヒリヒリ痒い。

日常会社では半袖で過ごしているが、家屋の中で外出するにしても1015分の車移動、薄くは日焼けしても、太陽の直射日光刺激程ではない。

普段、草刈りをする時は長袖を着用しているが、目的は虫刺され予防が主である。

イメントを意識して、軽めの支度で望んだことが結果として肌を痛めていた。

扨て、かるのびホースのお客の反応は・・・

イメント会場、野外でのアピール、客足が見えるまで「かるのびホース」を只々散水しながら客待ち姿。

お客が見えると早速に「こちらで散水しているホースは、伸縮するホースです。

7メートルのホースが15メートルの伸び、蛇口を締め、放水を続けるとホースの中の水が放水すると縮みます(相棒が実演)ホースのピンク色は、気持ちを高揚させ楽しく花壇に散水、愛車の洗車も楽しく」等々と呼びかけながらパンフレットを手渡す。

客の反応はそれぞれであるが、二日目に私たちを離れて見ていたお客が近寄り

「便利げらね、ビニールのホースは重いし、巻き取るにしても容易だし」と切り込んでこられた。

テーブに掛けていただき会話を進めたら、其の方は園芸業者さんであり、82歳の筋金入り職人さんでおられた。

私の、親しくしている友人の苔庭を手掛けられ、先に他界された「コメリ」の会長さんとも同年でおられ親交が深かった一例を語られた。

「庭木をもっている人には必要品、15メートルあれば十分」と商品に理解を示して下さる。

こうなると、せっかちの私・・・「あなたに2台サンブルを差し上げますからアピールして下さい」と手渡す。

扨て、どんな芽がでるものか?のイメントアピールでした。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-25 15:02
2018年 06月 20日
準備万端・・客を待つだけの「かるのびホース」

18日、午前758分の大阪府北部を震源とする地震にお見舞い申し上げます。

毎日の事ながらその時間帯は、会社に出勤して朝の段取りを行っている。

特に、月曜日は当社の朝礼日でもあり、標語の準備から各部署連絡メモ等の段取りで気忙しい時間帯でもあった。

9時出勤パートさんも一言も漏らさず、10時頃金型調整に出かけた際に、カーラジオから地震の一報を耳にした。

先ずは、金型屋さんに要件を済ませ、甥が大阪にいる事で、甥の実家に電話を入れて状況を聞く。特段の被害も無く、家族も元気とのことであった。

会社に戻り、仕入れ先の各社に電話ながら見舞いの言葉と、荷動きの出荷状況を確認とバタバタの時間帯が過ぎると1220分、漸く落ち着いての昼食であった。

2時近くにして「庭園の郷 保内道の駅」駅長さんに面会。

2324日のイメントに参加する打ち合わせ、あいにく担当者が休日日で具体的な打ち合わせは出来なかったが、此方からの気持ちを伝えると(イメントに使う散水機・かるのびホース進呈数十個)を快く受け止めて頂いた。

必要とする場に、必要とする物が一番の効果を示すものと考え、言葉を発した。

何処にもある散水機ではあるが「伸縮 散水機」ではあるが、前商品には少々欠陥的要素があり、3年有余の改善策年月を獲て漸く自信作商品が発表された。

そんな中に当社は独自のピンクを基調としてのカラー被膜ホースを手掛けた。

改善商品を多くの方に認識して頂く為にも宣伝が必要、ローカル新聞に広告を載せ、体験コーナーまで記載し、会社の花壇にも写真の様な看板を掲げた。

これからの夏場に散水が欠かせない、当然に愛車の洗車にも活用して頂くが従来のブルー一色より、明るいピンクホースで気分最高の洗車はどうですか?


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-20 09:12
2018年 06月 18日
作業マニアル作成の日々

二週間程、何かとバタバタの日々に過ごしてきた。

社内用、各部署のマニアル作り・・・過去にも色々書き止めていたが

あれから何年・何十年も過ぎ去り、部署担当者も変わり、扱い商品も

増え、時には包装体系も変わり、マニアルを見直さなければならない。

以前の作業マニアルは、文章で綴っていたが、読み返してみると、作業

手順の間違い、成否の文字が無かったり・・・で、読み返してみるとなんと

お粗末な手順法であった。

反省して、作業写真を入れて解説的に仕上げて見たら分かりやすいと納得。

16日は「サツキ」11鉢の植え替えを、朝7時から午後の415分の長丁場作業での一日であった。

思えば、家内が入院する年に植え替えたままの3年が過ぎれば、根も張り合いに張って呼吸困難な状況であった。

一鉢は見るからに弱りかけ、会社の花壇に植え置き様子を見て鉢に移し替えようと移動して置く。

17日、起き掛けに「膝」の痛み・違和感が走る。

昨日の、サツキ植え替えに、立ったり座ったりの疲れが来たのかと思いながらも

「膝で死ぬことはないだろう」・・・と思うが、病院に行くべきと考えているが、近くに整骨院が見当たらず・・・。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-18 09:18
2018年 06月 12日
世界の注目 午前10時の米朝会談

注目された、新潟県知事選は大接戦で花角英世候補が当選された。

選挙戦略を新聞各社が論評されているが、負けは負け・勝ちは勝ち。

何れの選挙にしても、第一に候補者の人間像が一番、第二に戦術と取り巻き

小さい市議選にしても、大きな国政選挙でも言える事かと思います。

国政は、国民生活の方針を公約に掲げ、党派の力が結果を勝ち取る様です。

さて、世界の注目、米朝会談が今日の午前10時からと、ニュースが報じているが・・・私には予見もできませんが、一回や二回で「めでたしめでたし」とはいかないでしょう。

怖いのは、個人的感情論が激怒にならないことを願う。

一国の代表が「そんなバカな」と思いたいが、二人とも何を言いだすか?の疑念が頭を横切る。

世界が望む「非核化と緊張緩和の一歩」に進んで欲しい。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-12 09:19
2018年 06月 08日
ありふれた商品・ポイントはどこに

6月の第二週も金曜日、明日は産業カレンダー休日日、アッと言う間の一週間。

月曜、火曜日は来客と色々な情報を聞かされた。

大なり・小なり県知事選は当ですかね?の話題が走る。

「女性も良いかも?」「県政を(財政も)考えれば自民党らこてね」と賛否両論である。

一軒の家庭単位から、地域の町内単位、其処に住む市町村、その上に県が有り

国政が有り・・・と基本姿勢を考えての選挙投票であるが、諺に有るが「坊主、憎ければ袈裟まで憎い」ではないが、「国政と県政を混ぜるな」と言うが、人間感情的動物でもある。冷静に立場を踏まえて投票をしたいもの。

6日・7日と取引先の見本市に今年も参加した。

6日、午前、会場に顔を出して状況を拝見。主催者の企業は、市内でも有数の商社であるが、来客者は限定的な取引先様。

出展場所も奥まっていたものの、想像より客足はすくない感であった。

新しく取り扱う「かるのびホース」を紹介しようと、生き込んでみたが、来客から見れば「何処も同じいようなホース」と見られていたか?・・・

一味違いを説得させるには?・・・今日もまた反省が先に立つ。

反省の上に立ち戦略を・・・。

広告塔 5月1日から発売開始の「かるのびホース」

散水時、5Mホースが15Mに延びます。終了時、蛇口を締め散水を続けると、元の5Mに縮みます。中心部ゴムの改良、被膜布の改良により一年保証付き自信作

当社オリジナルカラー(ピンク・グレー)散水時ピンクのホースで気分爽やか。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-08 10:27
2018年 06月 04日
人間の一生・我が人生は?

62日(土)義兄の一周忌に参列。

住職の読経後、講話があった。

仏教の話は難しいと先入観が走るが、

1、諸行無常

1、諸法無我

1、一切皆苦

の言葉を解読して下さった。人の一生と、生きている現在、人との関わりの中で生きて行く、人と関わりの中で生活をするに、揚げられた言葉に直面しながら生きていく。生きなければならない。

講話を聴いている内は、頷く事しばしばであるが、三歩進むとすっかり忘れ、自己中心的な生活に戻っている。

又、仕事上に関わる講話に身を乗りし聞いていた。

「本堂の阿弥陀如来にお花が活けてある、決して造花ではありません」と切り出され「生花は綺麗であるが、いずれは体を崩す物、何時までも可憐であってほしいが、時間が経てば萎れて行く、人間の姿である」と解かれたときに、ふっと我に返り自分の都合で(剣山を売るため)お花・いけばなを湾曲して語っていた事に反省させられた。

気になる三条新聞への広告。

新聞社の担当者から61日からのスタートとメモがあり、社員初め「かるのびホース」に関わる数人に、其の旨話していたのに・・・今朝の新聞広告欄にも載っていない?

過日のブログにも乗せ、社員にも構内の駐車整理を命じていたのに・・・

正に気合を抜かれた様な、腰砕けの感が走る。

各月2回の一年契約・・・と自分勝手に思いながら確認しなければと思い、ブログ書いています。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-06-04 08:54