<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年 07月 30日
39.5度の三条市

全国放送に、三条市の気温が39.5度と報じられた。

昨日は11時過ぎから、クーラーを掛けて一日ごろ生活。

「新潟県としても14年振りの記録」との事、昨日の事も記憶に乏しくなりかけているに、14年前の事はさらさら記憶には無い。

只今は、散水機取扱い社として、会社花壇に「かるのびホース体験所」と記載しておりながら、花壇の花を枯らしては面目無と、朝夕に散水していたが、29日の猛暑に午後6時に散水と花壇を見たら、ダリヤ・百日草・マリンゴールドが哀れな姿になっている、懸命に散水するが・・・

e0232077_09535396.jpg

今朝5時に会社に来て散水するが、哀れな姿は其のままである。

e0232077_09542284.jpg

此処まで来ても、「コスコモ」だけは枯らさずに育てたい。

それは、3年前、922日妻の誕生日、「妻と娘」花壇コスモスを背景にして、死の10日前での記念写真を想い出すと「コスモス」だけは、成長させたいのである。

e0232077_09553290.jpg

今日は当社の棚卸日、お天気予報では36度の高温注意が発せられそうな日になったが・・・。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-30 09:58
2018年 07月 30日
異常気象に水は大切

「異常気象」から「災害気象」と政府も言葉を変える程の今年の天候。

今朝の、天気予報を見るなら、台風12号の進路が、小笠原諸島から東海方面を進み、進路を西に進み四国・九州を目指している予報。

一年に数十個発生する台風、自分の頭に有る台風の進路は、南から北へ向かう進路が・・・日本列島の中心から西に進む進路は正に異常であろう。

近郷の夏祭りたよりがローカル紙を賑わしているが、いずれも大小問わず、時間の変更・時には予定変更対策等を凝らされている。

地元、三条市も25日「夏祭り全体会議」の内容が示された様だが「災害級」の暑さに、色々と思考が織り込まれたものか?

24日岩室まで用が有り出掛けて来たとき、広々とした越後平野の田に、稲穂が見受けられた。

農業の事は全く知らないが、水管理が届いているのであろうと推測した。

今日のローカル紙には「三条市・加茂市・田上市の水道水は70日雨が降らなくとも大丈夫」と載っていたことに一安心。

今年の1月・2月豪雪の恩恵が、ここに来て雪のありがたさを知らされる。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-30 09:48
2018年 07月 20日
プロの予言的中

3月・4月頃建設会社に相談した。

隣の家屋、痛みも見えてき解体したい旨を相談。

「お盆休みに不良品を整理し、9月頃に頼みたい」と話したとき、

建設会社が言うに「夏の片付け・整理はやめなさい、とても暑くて隅々まで手が回りません、解体も9月上旬は、近所の皆さんが窓を開ける季節、ホコリが家に入らないか?の目で見られます」等の言葉を頭に於いて、時間を見ながら少し整理始めたが、昨今の異常な暑さに自身の部屋すらもままならない。

あまりの暑さに、キュウリが項垂れて見える。

昨日から、サツキと共に水くれを実行、先輩の言葉に「一度水をくれたら、天からの雨一粒当たるまで、水くれはやめられない物」と注意されたが、守りながら

今朝も水くれを実行して出社する。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-20 10:56
2018年 07月 17日
離せないタオル

連日猛暑続きでタオルが離せない。

14日・15日・16日の3連休も暑い日々を過ごす。

決まって、朝夕の行動は、自宅の花壇・サツキの散水が終わると、会社に出かけての、花壇の散水から一日が始まるがタオルが離せない。

以前にも書いたように、暑さに体全体に汗ばむと、癖毛が表面化する。

会議の様な席には必ず、ドライヤーを掛けて出かける癖がついている。

此の暑さに、当然に頭髪はみだれ髪。

食事の際、テレビニュース見ながらであるが、豪雨の災害地・ボランテアーの映像が写し出されているが、暑さを理由に、のんびり食事を採っている事に少々ためらいを感じながら・・・。

3連休の間に、お中元配りに走り廻るが、どちらさんも「こんな暑い日、暑い時間にご苦労さん」の言葉を頂きながら、また、親戚の近況報告を聞きながら、ご家族健康の姿を拝見してまわる。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-17 10:15
2018年 07月 13日
失敗

8日、朝から蒸し暑さに目覚めての一日初まった。

6時30分に会社の花壇に水撒きを初め、スケルトーン剣山の仕込みを済ませ、自宅に戻り朝食を戴く。

此の蒸し暑さも草木にとっては、成長のチャンスか?家庭菜園の畝にも雑草がはびこっている。

草刈りと共に、サツキも12鉢剪定と植え替えを済ませ(暫くは日陰に置き、新芽が出る事を確認してサツキ台に並べた)。

夕刻6時回って殺虫剤予防を試みた。

噴霧器を2台用意して置いた。一台は、除草剤用、一台は殺虫剤用と区分けた物の「除草剤」と記入してある噴霧器に、殺虫剤を入れてしまった。

「除草剤」と書いてあったが、作業をしている際は文字が裏側であり、気づくことなく作業を進めた。思いかえれば、噴霧器の縁にホコリらしきものに気づき、口元を洗い、中も少量であるが水を入れ濯いで、殺虫剤を入れていた。

散布を終えて「除草剤」の文字が目に入る。

「しまった・・・でも中も濯いだし」と呑気に妥協したが、9日夕方の水やりに気が付いた。

サツキの3鉢の新芽が枯れ様子、畑のキュウリ1本が萎れている。

慌てて水を掛けるが後祭り・・・ナスの木は今日現在(午前5時)までは生き生きとしている・・・。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-13 10:16
2018年 07月 10日
得意先様の安否?

西日本7月豪雨お見舞い申し上げます。

9日現在、死者119人、7府県63名の不明者と、広域に渡っての災害。

心からお見舞い申し上げ、死者・不明者の御家族には心から哀悼の意を表します。

当地も昨日、梅雨明け宣言が発表されました。

当地も、14年前に713水害に見舞われました。梅雨明け前後に集中豪雨に見舞われやすい日本列島。これ以上の災害が起こらないことを祈りたい。

在るテレビ放送の中で「地形的に災害が起こりやすい地名を発表したら」との質問に「地域の経済に影響及ぼす事を配慮しないと・・・」発表は難しいとの事。

この度の被災地に当社と、取引先が有るか否を、事務員に問いかけてみたが

都道府県名と所在される地名は知り得るが、肝心の地域状況は全くにして知らずじまいである。

其の理由は、メールでのやり取りが出会いで、訪問していない故に知らずじまいの現在である。後ほどに連絡確認をしなければと考えている。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-10 10:52
2018年 07月 06日
サッカー観戦と辛坊治郎講演会公聴

2日の夜は早めに就寝、3日早朝のサッカーを見ようと考えての行動。

930分に部屋に入り、床に就いた時の寝苦しさを感じながらの就寝。

余りの寝苦しさと汗に目覚める・・・が、サッカーの事を考えると、床から

起きられない・・の格闘が胸中に起こったか、脳で起こったか只只寝苦しさとの戦いであった。

12時に目が覚め・1時に目が覚め、まだ早いとうつらうつらとしていたが、215分に再度目が覚め、「よし」と寝床から跳ね起き、顔を洗ってテレビ観戦。

アナウサーの声も一段熱を入れての生中継。

試合開始と共に手もとが寂しく、冷蔵庫からビールを取出し応援に力が入るや、喉にも冷たいビールが潤しの一時、一喜一憂の45分経過・・・後半に期待。

後半、開始と共に48分と52分に此の大会に類の無いゴールが決まり、にわか応援団としては、99%勝利を信じて拍手を送った音に、娘が起きて来て「深夜だから静かに」と御叱りの一声と同時に、プラス「7時に車運転が有るのに・・・」と、御叱りの言葉、胸中は「流れを知らずに何を言ってんだ」と、目はテレビから離れない。

信じがたい事が起こった・・・69分・74分に決められ、劣勢になりつつ、最悪ロスタイム94分に決められ・・・アア疲れた、が「日本チームの選手初め、スタッフの皆さんご苦労様でした」とテレビに向かって座り直しお礼を発した。

でも、もっと残念なことは、三条出身「坂井高徳」がこの試合に出れなかったことも頭を横切る。

少々疲れ気味の日であったが「さんしん7月講演会」に参加した。

眠くなって講師に失礼の無い様に、前の席を選び拝聴した。

演題は「報道現場から~情報の正しい判断」

「ニュースを見る時・聞く時・人の話を聞くときに、自分が同じ立場に立ったらどういう行動をするかと、想像力を働かせください」「失敗をしないために、人間というのは学習する生き物ですから、失敗をしない為にも多くの失敗をすることです。と、いっても難しいが、人の失敗を自分のものにする事です」と解かれ、想像力を働かせ人の失敗を我が身に置き換え、失敗を回避することが出来る」とも話される。クレーマのお話もされ、職業としての話術を使い、講習者を釘付けにしての90分講話。


[PR]

by ishizaki-kenzan | 2018-07-06 09:14