2015年 04月 23日
お久しぶりです。
お久しぶりです
昨年2月25日でブログを冬眠しておりました。
身体を痛めての冬眠ではありませんが
我が儘と言うか、筆無精か、それとも小回りの利かない能なのか?
図星・・・能なしです。
能なしながらも日々懸命に仕事をしていました。
一つは雇用問題・・一つは新製品開発
雇用人員が余るほどの余裕なし
要の部署人事は大変難しいことであった。
言葉では「少数精鋭」と言いながら、
交代人事を配置するほどの力なし、
収益性の低さが身に沁みた。

桜の便りと共に、庭先に水仙、チュウリップ等の花が咲き乱れ
一輪玄関先に飾りたいものですね。
茎の柔らかい花類を剣山に挿すときは、
釘ピッチ間隔が狭い剣山を選びましょう。
尚、茎が柔ら植物には釘の太さも考えましょう
花のバランス、位置を定めるに、再度剣山に挿すと
茎が傷みます・・そこで、釘も細めの物を使いましょう
当社の製品では、草花用極密コーナーを参考に・・・。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2015-04-23 11:31 | お知らせ
2014年 02月 25日
会員の奥様を見送って・・・
関東圏、二週続きの大雪で大変な被害が発生
目の前被害と今後の被害対策が被害者を苦しめるのでないか?
建物の被害、農作物の被害、心配される雪崩・・見慣れた山の風景を一瞬にして変えてしまう雪崩。

昨日テレビ放送で、雪害対策として、研究をしている研究員が映し出されていた。
吹雪に遭遇する前に何とかならないか?を地域を再分割して予報を促す装置、地域・時間が分かれば対応のしかたもおのずと考えられ、危険な行動は控えるものであろう。


2月・・ローカル紙にはお悔やみ広告がやたらに多いと感じる昨今。
自分にしても9日はライオンズ先輩の御通夜、16日取引先の会長の御通夜
20日導祖神会員の奥様の通夜、会長職でもあり通夜式に参列。

亡き人の思い出アルバムが映し出された。
ご主人からも奥様の状況は少々聞いてはいたが、思い出アルバムが進むにつれて、奥様の病気の過程が映し出されるのであった・・

山間をバックにご主人がそっと奥様を包むようにして、肩に手を掛けられた1枚写真が私の胸を突くのでした。
自身の写真で妻と手を組むことも、まして肩に手を寄せることなど数ある枚数に一枚もありえないのである。
それは二人とも元気な事の証かも・・・だが愛情も無い、無関心な自分で在るのかと画面をもう一度、改めて覗うのであった。
ご主人と同年の自分、妻への感謝をどの様に伝えたらよいものか・・照れくさい・・の一言で終わり。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-02-25 10:14 | お知らせ
2014年 02月 17日
職人探しの難しさ
昨日から天気予報ニュースに関東圏に二週続きの大雪警報
今朝のテレビニュースにも刻々と雪害報告が告げられていた。
最小限の被害を祈るのみ・・です。
雪国の当地、新潟平野部は例年に比べ少ないので足回しも良く、助かっています。が・・現在10時20分深深と雪が降り出しております。
e0232077_10361894.jpg

e0232077_10363817.jpg

今後のことを考えて、昨年から製造従事者を求めているが思うに負かせないでいる。
機械が機械を製造する時代であるのか、手作業を主とする当社での作業、巡り会わせが悪いのか、私が欲ばかりなのか?の狭間で悩んでいます。
昨日こんな事を言う人に出会った。
「数学の問題で答えが○○と合っていたが、答えの数字より、解き方の順序が間違っていたためアウトの採点・・」
故に、発想を変えての思考力が乏しくなり、規定・規格だけの考えになり、手先が利かない人が多くなってきた・・と言われた。
だが・・其の裏に「生活費を射るに、仕事に対して、周りとのバランス等」との感覚が薄いのでないか・・と考えてしまう。
「育てる」には一定の感覚を持ち合わせた人が必要であるのでないか。

昨日、生け花の練習日に与えられた花材は、サクラ・菜の花・レモンリーフ
春の息吹が感じるのです。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-02-17 10:37
2014年 02月 03日
新製品スケルトン剣山でいけばな 

地元三条市の法華宗総本山本成寺も節分の今日、一大行事として、鬼踊り行われる。
鬼踊りは、室町時代本成寺僧兵と農民が力を合わせて盗賊を追い払ったという故事にならい、厄払いの形で節分の豆まき行事が続けられている。
例年、この時期は寒風が吹き荒れ、広い本堂で寒さを堪えて鬼の出てくるのを待っている・・・が、今年は気温も高く、風邪も無く見学日和であったであろう。

2月1日より発売開始の「スケルトン剣山」
先日、社員に「社長はスケルトンに花を生けましたか?」の言葉に我に返り、手元にあった花を生けてみました。(証拠写真有り)
e0232077_1071438.jpg

本体は樹脂製・釘部分は真鍮釘の製品であり、当然にして軽量な商品でありますが、両面吸盤(大きい吸盤面と小さい吸盤面実用新案済)の力を借りて固定します。
e0232077_1084545.jpg

小さい吸盤面を器に貼り、大きい吸盤面に剣山を乗せてセットして生けました。
吸盤が在ると言いながらも、程ほどのバランスを考えて生けて下さい。
自身が感じたことは
①花の丈は抑え気味に
②花の傾けは程ほどに
③ボリュムは抑え気味に
チョト身勝手な制約を並べましたが、製品上ご理解を頂きたいのです。
でも、この両面吸盤は、従来の金属剣山には思わぬ程の力を発揮します、お試しを・・・。
金属剣山は重量が有り、常に上から下へと押し付けており、空気の入る隙間が閉ざされており、威力を発揮してくれております。
又、ご家庭においても使い道いろいろでありましょう。
台所・風呂場・器の支えに・・。

参考までに
両面吸盤マット800円、スケルトン剣山1425円(上代価格)です。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-02-03 09:49 | お知らせ
2014年 01月 29日
過日収録して頂いた新潟放送BSNテレビ
1/27のPM6時15分から放送が流れる。
自分では標準語を使っていると思いや、三条弁丸出しの受け答え。
テレビ局では、剣山製造業が「いけばなスピーカー」に何故に係ったかを問いながら、全国にも数少ない剣山製造業を狙った節も見えた。
7~ 8分の放送であったが、思えば多大な宣伝をさして頂いたと感謝感謝の思いであった。

放送が終わる間髪入れずに、家庭電話が鳴る・・・
「石崎、見たよ・見たよ、企業人としての姿勢が良く分かった」とお褒めの言葉
「石崎さん、主人と一緒に見ましたよ・・花からメロディーが聴こえるなんて・・
信じられない事が在るのね・・一度聞かせてネ」の言葉。

今日も昨日の放送に関して、取引先からの電話、会社に出向いて見えられる方と反響の大きさを改めて知らされた。
もっと驚いたことに、30年有余お付き合いをさして頂いている押川 剛氏から夕方電話を頂く。
彼とは、数十年直接には接していないが、押川氏言うに「自分の友人、今、アメリカに行っている仲間から、石崎社長の、いけばなスピーカーのニュースを耳にした」と言って電話をくれた。其のいけばなスピーカーがアメリカでも話題になっているとの話。
メデァーの力・通信のスピードの速さに改めて感服する一日であった。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-01-29 15:03 | お知らせ
2014年 01月 23日
創業50周年といけばなスピーカー   

e0232077_9571514.jpg

一月も早22日を迎えました。
今月は、17日~19日とスパークメッセ展示会に焦点を当てての月でした。
自身が20歳の時に創業し、1月4日で50年の節目に当り、少々力を入れて望んだ展示会でもありました。
展示品には、50年の歩みに合わせ、剣山の変化を表したものでした。
真鍮釘からステン釘への変化・・
業界初のスリーブ包装・・追ってゴム付き剣山発売・・盆栽用アルミ線販売と線材巻取りに参入・・新素材商品として、樹脂剣山を発表・・
「いけばなのバランスが取れない」の声から、放射状剣山を発表
わび・さび・の華道界・・他社に先駆け黒剣山を発表と剣山の歴史を紹介したさせていただきました。
たかが剣山されど剣山と・・・言いたいのですが、周りから見れば「あっそう」で終わる話であることも、そこに私たちの人生と会社の生命が科かっているのです。

50年の歩みから、51年に向かうに大きな出会い、大きな夢がこの展示会に発表した所です。
それは「いけばなスピーカー」が注目を集めました。
「植物音響装置」分かり易く言えば
CDコンポから流れるメロディーが、ハラン・カークリコの葉っぱを刺激しメロディーが聴こえるのです。
当日の夕方、県内テレビ局からの6時台ニュースで紹介されたものです。
古賀敬司氏の発明品、この商品に欠かせない一つとして、剣山が一役になうのです。
古賀氏のご理解を頂き、「夢ある商品をこの世に送り出そう」と一点を見ながら
日々、研究を重ねている昨今です。
e0232077_9553481.jpg

昨日はBSN報道製作局情報センターからの取材に応じての一日であった。
形ある製品作りも大変であるが、形の無い無形な脚本を画像に置き換える製作の難しさを覗かして貰った。
この収録放送は27日(月)6時15分からの放送に放映されるとの事です
お時間の都合を付けるか、ビデオで納めていただけたなら幸甚です。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-01-23 09:58 | お知らせ
2014年 01月 08日
あけまして おめでとうございます

剣山最盛期は11月~1月中が最盛期で在るべき所が、昨今は其の盛り上がりも小さく、これで良いのか?と深く考えさせられております。
「業績の中身は社長の力量」として受け止めるにしております。
それでも紆余曲折ありながらも、創業50年を迎えるになりました。
思えば、20歳の鼻たらし小僧が此処まで歩んでこられたことも、其の瞬間、瞬間に良き人との出会いであろうかと感謝している昨今。
創業日、1964年1月4日であり、昨日は妻と二人で創業日を祝い、食事に出かけました。
創業出発地の割烹店に足を運んだがあいにくの休日日。
それではと、寿司店に足を伸ばし乾杯をする。
酒が進むに連れて、創業話に花が咲く。
寿司店のご主人とは40年来のおつきあいをしており、互いに顔をみながら、「歳相応の顔・形になったね」の言葉を残して退散する。

先頃、ローカル新聞の取材を受けた記事が4日に発表された。
「創業から50年迎えた石﨑剣山―20歳で起業した石﨑勝海社長に聞く」の表題。
「新聞記者は作文が巧い」・・と感心するばかり。
ローカル紙は、越後ジーナル社です。お時間がありましたら一読して見て下さい。
追記
例年開催しております「スパークメッセ」展示会
開催日 1月17日~19日
会 場 三條商工会議所1F
*17日は問屋さんを対象にしております。
 18日~19日は一般者にも公開しておりますので、ご来場をお待ちしております。

当社は50年の商品歩みと新製品「スケルトン剣山」業界初の「両面吸盤マット」3月以後の発売予定品「いけばなスピーカー」の音響体感コーナーを設置
此の商品は、新潟県内では初公開です・・CDデッキなどのアンプ出力で振動させ、切り花や葉に音振動を伝え植物から直接音が聴こえるようにした夢の植物スピーカーです。
お楽しみに・・・
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2014-01-08 14:01 | お知らせ
2013年 12月 09日
二人目の外国人来社
あっと言う間に師走の12月7日
「今日は少々楽しい日でありたい」と目覚めからそんなことが脳裏に走る。
当クラブからの恒例、誕生月に当たる人にプレゼントがいただけるのであった。
最近はフラワーブケーが贈呈されており、本日も同様のプレゼントであった。
思い起こせば20年有余前に、取引先の社長さんから予告なしでの誕生日プレゼントとして花束を戴いた時は、照れくささと感動が混乱したことを思い出す。

そこで、市内の取引先社長さんの誕生日に花束を自身が届ける事を数年間実行した。(但し年間売り上げ上位10社)
剣山製造業の私が「花」を届けることは謎賭け問答でもあった。
取引に対しての感謝の意は言うまでも無いが、「剣山製造業の当社をお忘れないように」の思いが大きいのであった。
在る社長さんは「此の花束を半分にして二つ頂きたい、一つは社員が頑張っての業績であるから・・社員の机上に」と言葉掛けられた。
在る社長さんは「俺の誕生日まで調べて、休日なのに自宅まで来てくれてありがとう、家内がいけばなの師範で」と聞かされる人。
在る社長さんは「当社は日頃から、接待交際より納入価格重視しており、此処まで気を使わず」と苦笑しながら受け取られ、後日、事務員から聞かされた言葉・・「社長は喜びを隠せずに、来客者に花を紹介していましたよ」と聞かされ
照れくささを感じたこともあった。

12月4日、当社に二人目の外国人が来社された。
10月のフラワーEXPO出展小間に国内の商社が「○○国に剣山紹介しても良いか?」の問いに「宜しいですよ」と答えていた。
11月30日、商社から「先日の見本市に話しておりました○○国のお客様と訪問したい」旨の電話が入る。
製品案内終わり「この世に一つ、貴方の手で作った剣山をプレゼントいたしましょう」と言い作業現場に案内し、剣山の釘並べを開始・・その間にも「真鍮釘とステン針の差異はどうですか?」の質問受け説明終わると「ステン釘をください」と問いかけられる。
真鍮釘並びに、ステン釘で自分のイニシャル文字を入れられ完成品に自身のネームに感動してくれた。若い人の発想にまたまた驚く70歳の自分でした。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2013-12-09 10:00
2013年 11月 01日
久しぶりの新着情報
前回は何時に記載したか自身も忘れている有様。
この間に、暑かった残暑も漸く落ち着いたかと思いや
10月は各週に台風が接近し、豪雨におびえていた日本列島。

当社の昨今は、フラワーEXPOに展示した新商品の具体的まとめに入っております。
特に、開催期間にブースに立ち寄られました人々に、アンケートを実施。
アンケートの中に最も商品化を希望された商品から、パッケージ対応、製品化への、生産システム等の作業に奔走している昨今です。

期間中、アンケートにご協力頂きました皆様には心から御礼申し上げます。

フラワーEXPO展示会に、当社ブースにお聞かせした「植物音響システム
生け花スピーカー」は、特許所有者と打ち合わせての行動になり、暫くお待ちください。

両面吸盤マット・21世紀型スケルトン剣山・重厚差を見せる樹脂剣山等を
1月当地で開催されます「スパーク・メッセ」見本市に発売する予定です。

具体的商品説明、特徴は1月に新着情報にも記載さして頂きます。
お楽しみに・・・。
期待させて・・ガッカリ・・と言われないように頑張ります。

朝晩の寒暖が厳しさを感じさせる気候です、お互いに健康には気をつけましょう。
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2013-11-01 09:35 | お知らせ
2013年 09月 06日
陳列棚整備効果は・・ 
e0232077_10292235.jpg
私どもの保内工業団地は道路面片側ながらもサクラの木が植えられております。
100数本在るかと思いますが、2週間位前から、サクラの木に異変が起きていました。
団地内の側面を通勤する社長さんが見えられ、「石崎君どうしたものかね?誰に言ったらいいものかね」と話し出され、サクラの木の毛虫騒動。
早速にして、自治会長さんに電話して事情を説明する。
自治会長さんも「早速、市役所に連絡を取り対処して頂きます」の応対。
4日経った昨日まで、市役所からも連絡なし・・・
今朝、ローカル新聞に同じような投稿が寄せられていた。
個人敷地内と公道での区分け・・私は自宅の木々に年二回の駆除を行っているが、会社の隣接地、木々に駆除をしようか?残念ながら一度も考えた事は無かった。はてどうしたものか??
e0232077_1033330.jpg

e0232077_10334263.jpg

最近、事務所の陳列棚を整理しました。
メーカーであり、他の用件に見えられて「剣山分けて頂けますか?」の言葉に
快く対応させて頂いていた・・が・・決まるまでが大変・・此の上は、此の下は(サイズの大小)・・の問いに、家内は社内を奔走・・其の上に会計が始まる
予算から言って、もう少し大きい剣山が欲しい・・逆に、小さい方が良い・・との対応から、価格提示しての製品を陳列へと進歩した。

10月の国際フラワーEXPOに出展致します。
新素材で造った新商品剣山と、この製品に係る脇役商品・・物品は会場で

会  期 2013年10月9日[水]~10月11日[金]
会  場 幕張メッセ
小間NO 4-46  4ホール入り口 花・資材フェア
[PR]

# by ishizaki-kenzan | 2013-09-06 10:34