2013年 12月 09日
二人目の外国人来社
あっと言う間に師走の12月7日
「今日は少々楽しい日でありたい」と目覚めからそんなことが脳裏に走る。
当クラブからの恒例、誕生月に当たる人にプレゼントがいただけるのであった。
最近はフラワーブケーが贈呈されており、本日も同様のプレゼントであった。
思い起こせば20年有余前に、取引先の社長さんから予告なしでの誕生日プレゼントとして花束を戴いた時は、照れくささと感動が混乱したことを思い出す。

そこで、市内の取引先社長さんの誕生日に花束を自身が届ける事を数年間実行した。(但し年間売り上げ上位10社)
剣山製造業の私が「花」を届けることは謎賭け問答でもあった。
取引に対しての感謝の意は言うまでも無いが、「剣山製造業の当社をお忘れないように」の思いが大きいのであった。
在る社長さんは「此の花束を半分にして二つ頂きたい、一つは社員が頑張っての業績であるから・・社員の机上に」と言葉掛けられた。
在る社長さんは「俺の誕生日まで調べて、休日なのに自宅まで来てくれてありがとう、家内がいけばなの師範で」と聞かされる人。
在る社長さんは「当社は日頃から、接待交際より納入価格重視しており、此処まで気を使わず」と苦笑しながら受け取られ、後日、事務員から聞かされた言葉・・「社長は喜びを隠せずに、来客者に花を紹介していましたよ」と聞かされ
照れくささを感じたこともあった。

12月4日、当社に二人目の外国人が来社された。
10月のフラワーEXPO出展小間に国内の商社が「○○国に剣山紹介しても良いか?」の問いに「宜しいですよ」と答えていた。
11月30日、商社から「先日の見本市に話しておりました○○国のお客様と訪問したい」旨の電話が入る。
製品案内終わり「この世に一つ、貴方の手で作った剣山をプレゼントいたしましょう」と言い作業現場に案内し、剣山の釘並べを開始・・その間にも「真鍮釘とステン針の差異はどうですか?」の質問受け説明終わると「ステン釘をください」と問いかけられる。
真鍮釘並びに、ステン釘で自分のイニシャル文字を入れられ完成品に自身のネームに感動してくれた。若い人の発想にまたまた驚く70歳の自分でした。

# by ishizaki-kenzan | 2013-12-09 10:00
2013年 11月 01日
久しぶりの新着情報
前回は何時に記載したか自身も忘れている有様。
この間に、暑かった残暑も漸く落ち着いたかと思いや
10月は各週に台風が接近し、豪雨におびえていた日本列島。

当社の昨今は、フラワーEXPOに展示した新商品の具体的まとめに入っております。
特に、開催期間にブースに立ち寄られました人々に、アンケートを実施。
アンケートの中に最も商品化を希望された商品から、パッケージ対応、製品化への、生産システム等の作業に奔走している昨今です。

期間中、アンケートにご協力頂きました皆様には心から御礼申し上げます。

フラワーEXPO展示会に、当社ブースにお聞かせした「植物音響システム
生け花スピーカー」は、特許所有者と打ち合わせての行動になり、暫くお待ちください。

両面吸盤マット・21世紀型スケルトン剣山・重厚差を見せる樹脂剣山等を
1月当地で開催されます「スパーク・メッセ」見本市に発売する予定です。

具体的商品説明、特徴は1月に新着情報にも記載さして頂きます。
お楽しみに・・・。
期待させて・・ガッカリ・・と言われないように頑張ります。

朝晩の寒暖が厳しさを感じさせる気候です、お互いに健康には気をつけましょう。

# by ishizaki-kenzan | 2013-11-01 09:35 | お知らせ
2013年 09月 06日
陳列棚整備効果は・・ 
e0232077_10292235.jpg
私どもの保内工業団地は道路面片側ながらもサクラの木が植えられております。
100数本在るかと思いますが、2週間位前から、サクラの木に異変が起きていました。
団地内の側面を通勤する社長さんが見えられ、「石崎君どうしたものかね?誰に言ったらいいものかね」と話し出され、サクラの木の毛虫騒動。
早速にして、自治会長さんに電話して事情を説明する。
自治会長さんも「早速、市役所に連絡を取り対処して頂きます」の応対。
4日経った昨日まで、市役所からも連絡なし・・・
今朝、ローカル新聞に同じような投稿が寄せられていた。
個人敷地内と公道での区分け・・私は自宅の木々に年二回の駆除を行っているが、会社の隣接地、木々に駆除をしようか?残念ながら一度も考えた事は無かった。はてどうしたものか??
e0232077_1033330.jpg

e0232077_10334263.jpg

最近、事務所の陳列棚を整理しました。
メーカーであり、他の用件に見えられて「剣山分けて頂けますか?」の言葉に
快く対応させて頂いていた・・が・・決まるまでが大変・・此の上は、此の下は(サイズの大小)・・の問いに、家内は社内を奔走・・其の上に会計が始まる
予算から言って、もう少し大きい剣山が欲しい・・逆に、小さい方が良い・・との対応から、価格提示しての製品を陳列へと進歩した。

10月の国際フラワーEXPOに出展致します。
新素材で造った新商品剣山と、この製品に係る脇役商品・・物品は会場で

会  期 2013年10月9日[水]~10月11日[金]
会  場 幕張メッセ
小間NO 4-46  4ホール入り口 花・資材フェア

# by ishizaki-kenzan | 2013-09-06 10:34
2013年 09月 04日
50年の歩みに初めての外国人訪問

暑い暑いと言っていましたが9月の声と共に、朝晩が涼しさを感じている昨今
ですが、時折の夕立に稲穂が倒れる中、稲刈りも始まり秋へと季節は移り変わって来ました。

当社のホームページを観覧された人がメールをくれました。
「現在英国に暮らしておりますが、私の故郷は新潟県三条市北五百川です。自分の故郷に剣山製造業があることに驚いた、9月に甥が結婚するに新潟に帰ります。是非其の時には会社訪問を」とのメッセージがあり、8月27日にご夫婦揃っての来社。
当社50年の歩みに、外人の訪問は初めての事でも有り緊張の時間を過した。
ただ、当社社内見学では物足りなさは自身が知っており、友人の会社仕事場を案内する。
特に伝統工芸技術士の曽根忠一郎氏の、生鉄に鋼を接着する作業には、二人とも目を丸くしの見学・・見学も終わり事務所に寄せて頂いた時に、ご主人から「とても感動した」との言葉が発声され、案内役の私も満足していただいたことに安堵感を射たのです。
e0232077_9471199.jpg

最初の言葉でありましたが「今、英国では、いけばなを習う人が多いです」との事。
日本人は海外の文化に憧れ、外国人は日本の文化に興味を持つ現象は・・

# by ishizaki-kenzan | 2013-09-04 09:49
2013年 08月 12日
意義深い日々を過した7月

7月は何かと気ぜわしい日々を送った。
地銀の第四銀行東京支店所有「にいがたブリージ」に於いて
スパークメッセイ有志での「市場調査及びユーザー直接の声」を
聞こうと24日~27日の4日間の長帳場展示会に参加した。

当社としては新製品開発の賛否を問いかけ、一定の方向付けに確信を射た。

26日閉店後、わがままを願い帰宅。
翌27日からは「伊勢神宮式年遷宮お白石行事奉仕」に参加。
三条祭りの導祖神会一同と奉賛会の8名を募り30名で参加。
20年毎に新宮を再建する行事、幸いにして自身3回目の参加であり、
且つ会長職にあり、光栄の思い出に、我が人生の一頁に付け加えさして頂くのであった。

新宮は、白石に敷き占められた中央に、汚れも無い檜の輝き太陽の光に
映し出されていた、正に神宿る社であった。
此の新宮建設に使われる釘・金具等が三条市の鍛冶職人の手で作り挙げたものであり、意義深い感を抱いたものであった。

主催者側も「熱中症」対策に万全対策を実施される極め細かな計画。
お陰様に無事故にて奉仕は終わり、猿田彦神社と椿大神社を参拝して長島温泉に泊まる。
翌日は、名古屋城と彦根城の観光めぐりであったが雨の中での観光は今一楽しみを削がれる。(雨ふられ、修行の雨と、手を合わせる)

本日8日、前約束頂いていたお客様が見える。
現在はイギリスに生活しておられ、当社のホームページを視、生家の地に三条市に剣山メーカーがあることに驚きと、望郷が重なり他の要件と共に来日されたとの事。
イギリスで生け花を習っていることも手伝い、種々の剣山を買い求められた。
8月27日にはご主人と一緒に、再度当社に訪問される約束をして帰られる。

当社、夏季休日 8月13日(火)~18(火)まで 
御用はFAX0256―39-0811でお願い

# by ishizaki-kenzan | 2013-08-12 15:35 | お知らせ
2013年 07月 23日
暑中お見舞い申し上げます。
 昨日20日、父の三十三回忌法要を執り行いました。
思えば出せば(正日7/30)この日も朝から太陽がギラギラと照りが厳しい日であった。
82歳の高齢から死亡診断書は老衰と記載されていた。
私の子供時代は、テレビの無い時代であった。
父にとっては遅まきながらの長男・・期待が大きかったのであろうか?
夕食後、御茶番しながら、親戚との関係、昔の町並みの話、旦那様に使いをした時の話等々・・。
子供の私には「また始まったか」と馬の耳に念仏であった。

が・・亡くなる数日前の会話。

父は自分の生命の終着時間を知ってか、こころなし寂しい話が多くなった。
私は寂しい話からとうさけるようにして、話相槌を打ちながら話題を変える。
「じいちゃんが今までに楽しかったこと・食べて美味しかったものは何か?」の問いに父は答えた。
「生まれた時、家があったが諸々の事情が絡んで家を失った・・が、お前が作ってくれた此の家にこうして暮らせることが一番のうれしいことだな」と噛み締めながらの言葉。

翌日も同様の時間と会話・・
「じいちゃん、俺に言っておきたいことがあるかね」と訊ねると、暫し無言が続き
「今、何を言ったか?」と問い正される。

同じ言葉で「俺に言っておきたいことが有るかね」の繰り返しに

「日々言っていたことが遺言で、俺に聞くことが無いか?」と切り替えされ
私は一瞬固まってしまった、記憶が蘇るのでした。

含蓄の在る言葉と今も思う
親の言葉一つ一つを理解出来る様になったら、70の歳を数える昨今。

合掌 


スパーク・メッセ有志八社展示会開催 ・当社も参加しております・
期間 7月24日(水)~27日(土)
会場 ブリッジにいがた
(中央区日本橋室町1-6-5 だいし東京ビル1-2F)

# by ishizaki-kenzan | 2013-07-23 13:54 | お知らせ
2013年 07月 02日
髪の毛は季節を知っていた。
題目から「何のことか?」と気をそそる話。
新潟気象台から「新潟地方も入梅の様子が見えます」と入梅宣言が
発表されました。
しかし、雨の降る様子も無く「空梅雨」の言葉が通る昨今であるが
私の髪の毛は季節をキャッチしています。
雨が降らないながらも湿気を髪の毛は感知して癖毛を披露。

母親が髪結業を(昔は髪さと言われていた)しており、仕事道具入りに
コテが入っていた。
コテは片方が丸味の棒状で、片方が棒状を半月型して、間に髪の毛を挟み
静かに髪の先端へ移動して使うものです。
逆にウエブーを求める時は、コテを半回転しながらウエブーを作り出した。
コテは炭火で暖めるため時には必要以上に暑くなり、鋤毛を掴み程合いを
探り使用していたようだ。

若かし頃、そのコテを炭火でコテを暖め、癖毛を手鏡とにらめっこしながら整髪したものだった。時には鏡と自分が逆写りを考えず、アチチと額をコテが触れる始末。
今はドライヤーという便利な物を使用しております。

此の季節になると、生け花が傷みやすくなります。
水替えをこまめに・・と言っても、いけばなの水盤水を手であけることは常識には無理。
其処で便利な「水替えポンプ」があります。
ホームセンターでは見受けられず、花器店・花や・専門店にお尋ねを・・・。

家庭菜園は・・ナスも5~6実を付けミニトマトは漸く色好き始めました。
一番の試食は我が社のアイドル・・さくら(ミニチアダックス)が頂きました。

e0232077_1113465.jpg

e0232077_11141436.jpg

7月は当社の決算期・・目を通しているが思うに任せず・・・気持ちだけが走る昨今。


追記
1月の展示会メンバー・スパークメッセの有志八社で展示会開催いたします。
7月24日(水)~7月27日(土)
会場ブリッジにいがた(中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル1-2F)


# by ishizaki-kenzan | 2013-07-02 11:14 | お知らせ
2013年 06月 27日
海外のお客様を迎える

昨日、3本目のキュウリを収穫
晩酌のつまみに頂く、味噌を乗せて一口ガブリ・・美味いの一言。
ナスも1個収穫したが、妻の一言・・「一個では何も出来ないわね」・・・。
でも、4本の苗も順調に育っているようで、今朝も起きがけ観察。
それぞれの苗に3~4の実が付き始めていた。
キュウリもかなり生長したようで芽を摘んだ。黄色い花が数個咲いており
成長が楽しみ・・ただ、ミニトマトの成長が気になる。
実の形は出来ていてもなかなか色つきが進まぬ・・・。

24日前もって連絡を頂いていたお客様が来社される。
当社のホームページを視ての出会い。
色々な経緯をたどり、5年程前からカナダに生活されているとの事。
地域交流に「日本の文化を紹介するに、学生の頃、習ったいけばなを紹介したら、共感されて、今ではいけばな教室を」との事。
国内商社を経て海外への出荷は以前から行っておりましたが、ネットを通しての出会いで当社に訪問を受けた事は初めてのことでした。
海外に実質、生け花を教えておられる先生と会話すること初めての私はただただ頷いての聞き手一方であったが、日本の文化・日本人の心を改めて知らされる。

試作製品に少なからず係るポイント話が顧客様から寄せられる。
試作はするが機械装置が整っていないために、一人悪戦苦闘の日々が続く。
製作の方向性は見えてきた。
設備投資を考えると
1、市場性は・・?
1、自身のみが満足感であるのか?
1、収益性は・・?
最後は、餅屋は餅屋で探求して進めるものかと自問自答。

# by ishizaki-kenzan | 2013-06-27 09:51 | お知らせ
2013年 06月 20日
お使い 
スポーツ観戦好きな私は16日のコンフェデレーションズ杯対ブラジル戦を見ようと、前日は9時に就寝し3時にバッチリ起床する。
歯磨きから、いつもの行動で朝起きがけのコーヒーを一口含みテレビ観戦に入ったが、試合開始時間を見ずにキックオフが4時からの事で、新聞に目を向けた。


ローカル紙の三条新聞を先に開き、見出しの題目に目を通す。
二ページ目を開き、目に飛び込む知人の喪主名・・・
ご母堂様91歳での旅たち・・とは言え、喪主の心中を擦れば悲しみと、葬儀の段取りに苦闘しているだろうと思い、「何かお手伝い」をと思いながらも時間はまだ3時45分・・
サッカーの試合を観戦しながらも、知人のお手伝いをどうするか?が頭から消えないのであった。

7時30分・・少々早いであろうが携帯に電話。
「おはよう、今、新聞を見、驚いて電話を入れさしていただいたが
手伝う事はないかい」の問いに「あいがとう、9時半頃打ち合わせをしたい」の声に一息つく。

打ち合わせ時間に訪問し、いろいろと段取り、「告別式の案内状」を預かり8軒分を廻る・・が、日曜日でもあり自宅訪問するが、本人不在、戸締りOKでも私の使いを拒んでいる。
でも、御通夜のお手伝いもお願いする人も有り、相手の段取りも考えると早めに案内を渡さなければ・・・と思い、一日ばたばたの日を送る。


この様なお使いは、二人で行うと言われる。
使い人が勘違いして、隣の家に置いてきた・・本家と分家を間違って・・と言うことがあるそうな・・。
幸い今回の使いは、ライオンズメンバー内であり間違いないところ。


通夜式・告別式も終わり一息入れての書き込みです。

# by ishizaki-kenzan | 2013-06-20 10:53
2013年 06月 17日
久しぶりのお稽古
何かと用が重なり、お花教室(稽古)も休みがちになり、
休み続きの怠け癖が付きそうになり、叱咤激励を自分に
言い聞かせての昨今です。
教室に行っても感が発揮できず、何かと無駄時間が多く
生け終わるに30分有余かかる。
e0232077_1017734.jpg

姫ミズキ・オーニソガラム・スプレーバラ

過日から案内を頂いていた「国際フラワーEXPO」に出展をどうするか?
考えておりましたが、出展案内に「花・資材フェアー」を絞ってのコーナーを
設置したとの案内が有り意を決した。
今、考えている「試作製品」も何とか現実化できそうな目安がついた。
新製品の発表は人が集まる場所にアピールすることは極必然的な行動であろう。
たかが剣山・・されど剣山・・剣山ここにあり・・と、ばかりに謳って見たい。
開催日は10月9日(水) ~ 10月11日(金)
試作品については、今しばらくお待ち下さい。秘密・ひみつ・ヒミツ。

# by ishizaki-kenzan | 2013-06-17 10:18 | お知らせ